演ずると言う事2
前々回の続きです!

題名から枝葉が分かれていろんな方向へいってしまうのが私の悪いところです(。・_・。)

そうそう!小書の事!

今だにお弟子さんと論争(笑)になっているのが、去年勤めさせていただいた「安達ヶ原」!

黒頭・・・etcの小書を付けて頂いていて その お弟子さんにお稽古したのは その前でしたから、

やはり初演に習った 謡方で お稽古したわけですが・・・

「安達ヶ原」も色んな解釈のある曲なんですが、前シテの時はまだ鬼にはならず 閨の内は見ないでください

と約束したにもかかわらず 前シテが留守の隙に アイが見てしまい おワキ達も見てしまう!

それに怒った シテが 鬼となって おワキ達を 追いかける・・・(詳しくは当時の記事参照)

ですから前シテの謡はあまり強くせずにでもめらした感じで教えました。

で 黒頭の小書に習って 当日は 前から鬼の要素が強くなる為に 強めに 謡い、・・・

で 次のお稽古の時に・・・「先生!あんなに強く謡うんですか!?」てな具合に!!!

でもそういう疑問点をお互いが、お互いの向上の為に話し合えるので 私もとても楽しくお稽古

させていただいておりますヽ(`○´)/

そうそう小書!小書!

前回の「融 舞働之伝」も 優雅なイメージの風流な能に 働キ!?!?

難かしいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいいい(><)

しかも後シテの面ですが、怪士系(船弁慶の後シテの平知盛などに用いる)を着ける事もあり、

それならば 雰囲気を 働キに持っていきやすい感じはしますが、本来の中将の面を使わせていただき、

さらに イメージ取りが難しくなり・・・必然的に謡い方も変わってくる。

また 訳がわかんなくなってきた・・・文章が・・・

まあとにかく能は凄いって事!難しいって事!楽しいって事!etc

小書・各演者・各流儀・各お家・使う面、装束・その曲の360度から見た解釈・・・

無限の演じ方があるんだと思います。凄すぎ((+_+))

だから 能の世界に入り込んだ方々はきっと飽きないんです(~0~)

前に「船弁慶 重前後之替」をさせていただいた時も 小書だからではありませんが、前シテの

静御前を 気の強い女性(だって弁慶がわざわざ来て 義経の言葉を持ってきたのにもかかわらず

今から義経の所へ行き 自分で聞きますみたいに気が強すぎ・・・いや、それ程までに義経に対する

愛情が強い!ともいえますが!?)のイメージで 謡った事もあります。

収集つかなくなってきた・・・

とにかく17日まで 考えに考えて 自分に納得できる物に固めて 皆様に 観ていただきたいと

思います。よろしくお願いいたしますm( __ __ )m
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-10-05 00:39 | 演能後に思うこと…と

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧