鉢木 1
いやいや更新せずにとうとう今月も終わりに近ずいてしまいまひた( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;
何かこの所、時間の使い方が上手く行きません・・・基本ブッキーな性格なので、覚え物が
少しでも重なると・・・な感じです( p_q)エ-ン・・・

月の更新が2回というのは詐欺ですので、来月14日(金)に河口湖ろうそく能にて
舞わせていただく「鉢木」についてもろもろを書かせていただきます。

そもそもブログの更新を怠ったのも、第3週目にこの「鉢木」の先生のお稽古と梅若会
定式能の「道明寺」のおツレとお素人会の「西行桜」のおワキが重なってまして・・・

頭が1人パ二クリをおこしてまして・・・  あーやだやだ・・・ブッキーって・・・( ̄  ̄;)

では「鉢木」の事を・・・(いつもの如く詳しく知りたい方はそれなりにちゃんと書いてある
方のところで見てくださいね!)

舞台は雪深い佐野という土地に修行僧が現れる所から始まります。あまりの大雪に困り果てた
修行僧は一軒の家を見付け、宿を請います。しかし「主人が留守で・・・」とその家の奥さん
らしき人に言われ、僧は「では、ご主人の帰りを待ちます」・・・と

そしてシテである主人登場!家に戻ると、奥さんが家の前で佇んでいる。「こんな大雪に
外で何をしているのだ!?」と尋ねると「修行者の方が宿を貸してほしいと・・・」

ここでシテとおワキ(僧)の掛け合い・・・

「お貸ししたいのはやまやまですが、私たち夫婦ですら住むのがやっとの見苦しい家です。
ここから十八町(現在の2,0Km)先に山本の里という良い泊まりがあります。日の暮れぬうちに
早く行かれたほうが良い!!!」「どうしてもお泊めくださらぬか!?」「申し訳ないが・・・」

僧は肩を落とし「心無い人を待っていたものだ・・・」と雪深い中を去っていく・・・

夫婦はその姿を見送る・・・

ツレ(奥さん)が「今我々がこの様な落ちぶれた境遇にいるのも前世の行いが響いている
んですよ!今の様な方に親切にしてこそ償いになり、後の世に良くなります。お泊め差し
上げましょう!」「ではなぜ先ほどに言わないのだ!!!いや!この大雪!そんなに遠く
にはまだ行っていないはず!!!追いかけてお泊めしよう!!!」

ここで追いかけて行く・・・!!!いた!!!

「( 」´0`)」おぉーい!!旅のお方ぁー!家にお泊りくださーーーい・・・この大雪、
こちらの言う事も聞こえないか・・・しかし痛わしい姿だ!大雪に動けず佇んで袖に積もる
雪を払っている・・・」

地謡になりこの中でおワキを伴い家に連れて帰る。

ここまでが第1幕!

まず最初の難しい所はお囃子の次第という出囃子とそこで出てくるおワキの大雪の場面を
作る所です。これは舞台上の演者だけではなく、ご覧になる見所の皆様も1人1人イメージして
いただかなければ成り立ちません。

そしてお囃子・おワキに作っていただいた雰囲気の中 イメージを壊さずにシテが登場する。
雪に足がずぶずぶと入ってしまうイメージにて摺足。そして一の松にての最初の謡!

「あ~ 降ったる 雪かな」この謡方が難しい・・・ これは この大雪で一足も進まない
という状況と今の自分の落ちぶれてしまった境遇を重ね合わせたイメージにて少し強めに謡う!
分かり易く言えば雪に八つ当たりするかの様にでしょうか!?

ご存知の方はおわかりだと思いますが、この「鉢木」!節のない言葉の部分がほとんど!
基本のひらき謡を基準に、何通りかの謡い方、出し方の強弱、速度 などなどを駆使して
場面や 役の感情を表していきます。型がふんだんに無い分 謡のみが命となります。
(たくさんあるし・・・)

以前の記事にて、「楊貴妃」の謡い方で、あの世の周りがぼやけた、宇宙空間の様な中での
イメージの謡い方と書いたと思うのですが、今回は雪が積もっている中の謡い方!
音を吸収してしまうイメージ。シーンとした感じ・・・

前にテレビでタモリさんが 東北地方などの雪国の人は、喋る時に、息で体温が出てしまう
のを防ぐ為に、口をあまり開けずに喋る!だからあーいった方言、喋り方になっているのだ!と

私のイメージ散策にこれがヒットしまして、「口をあまり開けずに謡えば響かない大雪の中
での謡いになるかなぁ!?」とかいろいろ考えております!!!ヽ(´▽`;)/

毎回5月の演能までに1度 ろうそく能を組織していただいている蒼能会のメンバーの方々に
レクチャーをしており、今回記事にした様な内容で、お話して、「解説なんかは何処でも
読めるし、私たちはこの様な演者の これはこうだからこうする!(謡や型の)などの内容
が知りたい!そうすれば倍観る時楽しく、分かり易くなります!」というご意見をいただき
ました!!!以前に「道成寺 赤頭」をさせていただいた時に、お弟子さんに「鐘から出てきた
時の赤頭!?なんであんなねっとり固まってぺったりした頭を使ってたんですか???もっと
綺麗なのにすればよかったのに・・・」と言われた事がありました( ̄ェ ̄;)
「あれは梅若では日高川より上がってきた濡れたイメージのそれ様の頭なんですよ!!!」
と説明!「なんだ!!!それを先に知っていれば余計な事を考えずに楽しめたのに・・・」
何度も観て知ってらっしゃる方はお分かりだし、舞台で発見!!!という楽しみもあると
思いますが、知らない方はこうなんだ!?と思いました。

注)言葉の言い回しなど、文章に関する事柄へのつっこみはご遠慮いたします(笑)
頭の悪さを露呈しているかもしれませんが、何人かの方々に「これがあなたの味だ!」
と言っていただいておりますし、私は専門家ではなく、全体像をおおざっぱに取り入れ
私の見解の元、舞台を勤めさせていただいている能楽師でございます!何卒ご理解の程
よろしくご支援くださいませませm(_ _)m

おまけ

文字ばかりで気持ち悪くなってしまった方も少なくないと思いますので、最近仲間内で飯に
行った方々の写真ですヽ(´▽`)/
b0136198_12253699.jpg


銕仙会の鵜澤光ちゃん(あいかわらずROCKな奴や・・・)と後は安藤君
学芸大学のナルカミで恒例のハムかつがぶりっ!!!
b0136198_1228986.jpg


こちらは武蔵中原の天しちにて
きーさん(木原さん)・みつ(安福光雄)・のり(大蔵教義)と

では2に続
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2010-04-27 12:31 | 演能後に思うこと…と

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧