花筐の事
まもなく17日日曜日 梅若能楽学院会館にて 能「花筐」です!

大迹部皇子と皇子が寵愛していた女御・照日前の恋愛がテーマ
そして皇子が天皇になり、都へ上る際に照日に手紙と花筐を渡す。
即位を喜ぶ反面 離れ離れになる悲しさ…
その後偶然にも 都へ行く心乱れ狂女となった照日と紅葉狩に出られた皇子(継体天皇)一行が出会い
照日の持っていた形見にてまた繋がる という 世阿弥 狂女物の大作と言われています。

簡単に言えばこんなストーリーなんですが・・・

前シテは形見と文を受け取り、文を読む箇所があり形見を抱いて悲しく里へ帰って行く・中入

いろんな方の文章を読んでみましたが、この時点で自分は捨てられた側!という認識が強くなってしまったのでしょうか!?
能として、前半はやはり気品ある内面の強さで謡うほうがよいのかと試行錯誤しております。わりかし能の表現はかなりオブラートに
包まれた演じかたをしなければいけないのでその度合いを測るのは容易ではありませんq(T▽Tq)(pT▽T)p

後場は照日ノ前が恋慕のあまり心が乱れ、侍女を伴って都へ赴きます。言い方を変えるとストーカー的要素でもあるのでしょうか(ーー;)

そこでたまたま御幸の行列に行き会いますが、朝臣に見苦しい狂女として払いのけられ花筐を打ち落とされます。それは帝の花筐であるといって咎めます。
朝臣にその理由を尋ねられ、皇子とのかなわぬ恋の悲しみを嘆き、李夫人の故事を物語り、自分の思慕の情を訴えます。

この部分に舞応えのある型が続きます。筐之段(狂)・イロエ・そしてこの李夫人の故事を表すクセです。自分では対比して考えているのですが、
まず後シテが出てきてのカケリ(翔)とクセの前のイロエです。カケリは修羅物や狂女物にほとんど入っている型なのですが、これは単純に皇子を
思う強い恋慕にてスカッと動き、立回りは謡本の説明に書いてあったのですが、ワキから 叡覧あるよし面白う狂へと聞き、望みの叶うかもしれぬという希望に
満ちて浮きやかに舞う・・・いわゆるカケリとの対比である!と考えております(。・_・。)ノ
そしてイロエの前と後にある 筐之段とクセです。この2つにて、皇子への恋慕の気持ちを2通りにて表しているのだと思います。
筐之段では先のカケリのように気持ちが全面に押し出されたかの如く ズカリっと そしてクセでは本にも書いてあったように、イロエの流れでの
筐之段で瞬間沸騰湯沸器のようにうがーーーっと表してしまった気持ちを抑えてより慎重に、冷静に気持ちを表す!

この対比でイメージを膨らませ、最終段階に練っております・・・

やはり昔からなのですが、自分にはこの曲は無いな!!!(無理だな!)の気持ちが強すぎて今に至っているのですが、いろんな方の文を拝見し読む
度に、かなり表面化されていない出来事やら問題がからんでおり・・・やはり・・・難しい・・・難しすぎるな・・・これは!なのでありますq(T▽Tq)(pT▽T)p

まあ私はそこまで難しい内容を頭を使っては出来ない性分ですので、先生が勉強の場を与えてくださったというありがたい事にて、今の自分に出来る
最大限で挑ませていただこうと思います。火曜日に先生のお稽古を受け、そこで試させていただき、またさらに練るということにいたします(。・_・。)ノ

さて久々に真面目に書きましたので、息抜きを(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪

型の確認で平成元年に父が勤めさせていただいた花筐のDVDを観ていると

・・・

おやぁ~!?

なんと後見に使えない当時の私の姿が・・・
b0136198_18432487.jpg


( ̄▽ ̄)うへへへぇ~

にしても若いにゃー!!!

当日は1時始です!皆様よろしくお願いいたしますヽ(`○´)/
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-07-03 18:43 | 演能後に思うこと…と

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧