京都にて
去る6月21日 京都鸞の会 たくさんのご来場 ありがとうございましたm(__)m
b0136198_19292165.jpgその日の前日 申し合わせ(一般的にリハーサルの事です)の後 梅若晋矢さんと田茂井君の3人で田茂井君の関係のお店 韓国料理 芝蘭(しらんと読みます。)というお店にて 食事をしました。私の先輩の 山崎正道さんと 京都の 味方玄(しずか)団(まどか)兄弟も来るはずだったんですが、皆さん各々仕事があった為に3人で食事をしました。
このお店は大変美味しいらしく、申し合せの楽屋にて玄さんが「おれ10時半頃やったら行けるでぇ~」って言うから 「そんなん何時間も食うてへんわい!来んでええっ!」って 丁重にお断りしました。
本当に美味しかったです。
b0136198_1931574.jpg
焼き肉も美味しいのですが、それ以外の お野菜などを中心とした 小皿料理がなんとも美味でd=(^o^)=b …と料理の記事を載せるブログではないので この美味しさを味わいたい方は お店へGO
田茂井君が前から「晋矢さんと一度じっくり話がしたい」と言っていたので 丁度いい機会と思い 晋矢さんをお誘いしました。いろいろな話をしました。能に関する事など…しかし、出ました!!晋矢さんの高等なダジャレがっ… しかも 田茂井君が腹が千切れんばかりに 大ウケしている… 確かに半分は僕らも爆笑するんですが、後の半分は僕の様なアホには難しすぎて… そのうちこのブログに ☆晋矢さんのダジャレコーナー☆とか作っちゃおうかと思ってんですが!(なーんちって) 幾つか例を上げてみます。
その1
お笛の唱歌で オーヒャ オヒヤリ ヒウイヤラリ ヤーリーヤーリーヤーリーヤーリーを両手に持つ格好をして を前に突く仕草をし乍 ヤーリーヤーリー と唱歌を言ってみたり…
その2
富士太鼓 と言う曲の謡で「山の端を眺めやりて」と言う部分の「端を」を右手をパーにして手のひらをこちらに見せ顔の右横に上に挙げ乍(インディアンの様に)謡ったり… [謡を習ってらっしゃる方はお解りだと思いますが、端を,の節が入りと言う節でして、はぁと少し上に上げて、,を元の音程に下げる謡方になるので、インディアンのハァオに似た感じになるのです] ┐('~`;)┌
お弟子さんからよく「晋矢先生は冗談も仰らない真面目なイメージがあります」と言われるのですが、僕はその度に(-_-) えっ! そうなの?と返しています。晋矢さんはこの様に普段は面白い方なのですが、私にとっては いろいろなアドバイスをしてくださったり、私がお役を勤めさせて頂いた後 「今日はよかったよ」とか「あそこはこうしたほうがいい」と批評をしてくださる 師であり父でもある(息子さんである慎太郎とは兄弟なので☆笑☆)必要な方であります。話がずれてなんかいい話風になりましたが、田茂井君も高等で難しいダジャレを言うから晋矢さんと意気投合するのかなぁ という話をしたかったのです!!でも このお店 美味しかったぁ o(^o^)o

それから惜しくも食事に来れなかった味方玄さんの宣伝です。b0136198_19325935.jpg
来る7月12日午後2時よりテアトル・ノウ東京公演が水道橋の宝生能楽堂にてございます。能・井筒を舞われます。私も仕舞の地謡にて呼んでいただいております。玄さんは精力的に能の公演をされていて、一緒にいるととても勉強になる私がリスペクトする能楽師の1人です。こちらの公演も皆様宜しくお願いいたしますm(__)m

お詫び
去る6月29日に 至高の華という師匠の催しに出演させていただきました。私は 長唄 船弁慶に 義経役にて出演させていただきました。先輩の山崎正道さんも 弁慶役にて出演しました。謡だけなので、能の謡い方で謡えばよいだけなのですが、お三味線や長唄の謡が合間 合間に入っているので お能の お素謡とは違う雰囲気で な~んか緊張しました(>_<) で、その会の後に 同じ会にて 新作清元 花月という曲に b0136198_19345459.jpg藤間ご宗家と 師匠の六郎先生と出演した 山本則重君が来ていたので、ご飯行こうよ!という事になり 山本祥一氏も加わり 3人で食事に行きました。今回は 能の話ではなく、音楽馬鹿(前回の記事参照)2人を交えての食事なので、音楽の話とBANDを結成する!?!にあたり 練習がてら スタジオに入ろうなどと話が盛り上がっていたのですが…
以下会話
則重「最近直隆さんのブログチェックしてんすけど…一ヶ所間違いがあって…」
直隆「(・・;)…( ̄▽ ̄;)やっぱり…前回の蜂の話の記事の面箱役はやっぱり則秀じゃなくて則重かぁ…す・すまん。書きながらどっちだったかなぁ?と…言い訳をすれば、一番暇な夜中の1時位から3時、4時にかけて書くからだんだん脳みそがボーッ(*・∀・)としてきちゃって…ゴメン…」
則重「なーんか忘れられちゃってるーとか思って…」
直隆「そんな事ないって!!ただ書きながら疑問はあったんだけど…」
という事で前回の記事修正いたしました。則重秀兄弟 ゴメンなさいm(__)m
でも 気付いたら すぐ教えてけろっ!\(`□´)/ウガァ

宣伝です
8月9日土曜日北口本宮冨士浅間神社神楽殿にて第30回記念富士吉田梅若薪能がございます。演目は私の仕舞[嵐山]六郎先生の能[菊慈童]野村萬斎さん他の狂言[口真似]私の父、角当行雄が勤めさせていただきます能[道成寺]でございます。良いお席はあまり無いらしいのですが、浅間神社の雰囲気は格別のものがございます。足をお運
びいただけたらと思います。宜しくお願いいたしますm(__)m
b0136198_159327.jpg

b0136198_1594673.jpg


オマケ
京都鸞の会の次の日 福岡にて先輩の小田切康陽さんのお素人会に呼んでいただいていましたので、会終了後、山崎正道さんと 伊丹空港に行き、その時乗った 一時期 前輪が… と騒がれたボンバルディア社のプロペラ機の写真です。
(小さいですが、タラップの一番手前に写っているのが山崎正道さんです。正道さんは昔から写真をいやがります。魂が抜かれるっ! とかなんとかぼやきながら…)
b0136198_19371098.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-07-01 19:31 | 演能後に思うこと…と

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧