カテゴリ:演能後に思うこと…と( 248 )
八島をさせていただいて・・・
b0136198_19455839.jpg


念願であった能「八島」終わりました(^o^)v
楽しかった…反面…やはり苦しさも半端なかった印象でした。
まぁ なんでも難しいんですが、今回は源氏方の歩み方が1つの課題でした。
何年か前から親父殿や紀彰先生を初め諸先輩方に 足の運びが細か過ぎる!と言われ続けてまして…(x_x)女物や平家物などはあまり荒くしてはいけないため(中でも大口・半切の物は細かく歩みの種類がありますけど…)まだ良いのですが、源氏物はまた微妙に違う歩みになるんですね。しかも義経となると大将軍として平家方とは違う品格というか、気高さというか…また荒くと言っても 龍神やら鬼・化物とは違う…また、弓流の部分では スローになるのですが、ただゆっくり歩めば良いのではなく、武将としての力強さは表現しなければいけない…
今回は恐れ多くも亀井忠雄先生に大鼓をお願いしました。そろそろ雲の上にいらっしゃる先生にも教えを願って 更なる試練を受けるべきだ!!と先輩の助言があり、お願いしたんですか、本番での先生の気迫にて、弓流の本来の寸法が途中でわからなくなり…1つ前の寸法にて、次の動きをしてしまい…結果間違えてしまいました…
申し合わせでは謡を注意されました。撮った物を聞き返してみると 前シテは 寂しげ だけをただ抑えた感じで謡っているだけで ぼそぼそという感じしか表現できておらず、とても八島(義経)の前シテとは思えない単なる気の弱い老人にしか聞こえませんでした…
玄祥先生にも気の無さを指摘されました。
兎に角 忠雄先生にお願いした事により、まだまだ自分の中の甘えみたいな物が浮き彫りになった気がします(x_x)勿論今まで毎回崖の下に突き落とされていた事は事実ですが、それよりも更に瀕死状態にまで成り下がった気がしました。
ですから 本番までの2日間は悩み、考え、忠雄先生から頂いた 謡いは謡い込まないとダメだ!!という言葉通り謡い込み、当日に望みました。
本番前にも玄祥先生に呼ばれ、(今の自分の力を出しきって)思いっきりやってこい!!そんな簡単には上手くならねーぞ!!というお言葉を頂きました。
なんか忘れていた想いがふつふつと沸き上がってきました。地頭も玄祥先生でしたし、とても勉強になった八島でした。始まればあっという間に終わってしまいました。楽しかった反面同じ位苦しかったんですが…今思うとやはり小書無しの普通の八島をさせていただいてから、すべきだったという後悔もあるんですが(x_x)
前シテの語りからの 錣引き 継信・菊王丸の最後 のくだり は熱が入りました。後シテはやはり全体的に謡い、緩急ある動きに させていただけた感動が入り交じってか、始終熱い物が込み上げてきて、終幕しました。
終わった後は暫く放心状態でした…何人かの先輩には笑いながら「あれっ?何疲れてんの!?」と冗談を言われましたが、玄祥先生がいらして 「疲れたろ!そーだよ、疲れんだよ!あーいう風に全て体の芯からすればいいんだ!」と仰っていました。出来がどーのではなく、心地好い達成感が久々に感じれました。
足をお運びくださいました皆様、そして諸先生方、大変ありがとうございました
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-11-11 19:55 | 演能後に思うこと…と
八島 後場
b0136198_17155336.jpg


先の漁翁が義経の霊と知った僧は、漁翁が 言い残した、よし、常(義経)の憂き世の夢を覚ますな
の言葉通りに夢待ちする。
すると 甲冑姿の義経の霊が現れる。

♪落花枝に帰らず 破鏡再び照らさず…
我義経が幽霊なるが 瞋恚に引かるる妄執にて …
未だに西海の波に漂い 生死の海に沈んでいる。

そうか!?最初この曲は義経の大将面を前面に押し出した、
義経をヒーローに仕立てた作りと思っていました。
ここ 屋島は 義経独断場にて義経1人が光を浴び手柄を立てた場所である反面
ここの功績が仇となり、先に堕ちていく運命を辿る事となる…
自分の実際に死んだ場所ではなく、ここ屋島に地縛霊の様に
魂が怨みとしてくくり付けられてしまったんだ!!
そう考えると 義経をシテにした能はやはりこの 「八島」でなくてはいけないんだ…(^o^)v

イラストは能楽イラストをされているkyoranさんに、猿(私は申年なので(^o^)v)のイメージでとお願いして
直猿バージョンの八島のイラストを作成して頂きました(^∇^)無断使用はご遠慮くださいませ!!

さて クリから 合戦の内容が繰り広げられます。
前場とは別の弓流しの部分が強調されています。

♪元の渚は此処なれや 源平互いに矢先を揃え 船を組み 駒を並べて 討ち入れ討ち入れ
足並みにくつばみを浸して 攻め戦う

ここで力強くもドッシリとした囃しになります。

弓流しの場面です!!
本来、合戦の場面ですから騒がしくスピード感のあるところなんですが、弓を落とす場面を強調する為に
敢えてスーパースローに演出されてるんです( ̄□ ̄;)!!ホント素晴らしく作られてますよね!!お能って!!

ワキ座前辺りにて お囃子に合わせて 右手に持っている扇を弓として、落とします するとスローから現実に戻り
スピード感のある囃しになり、シテの動きもスピードを増し 橋掛の一の松にて 扇を落とした方向を見

♪その時何とかしたりけん 判官弓をとり落とし 波に揺られて流れしに

遥かに流れ行く弓を面にて追います
b0136198_17164775.jpg


義経は流してしまった弓を取り返すべく、駒(馬)を波間に泳がせます。歌舞伎の様に能には
馬の作物はありませんから、両手にて手綱を握る型にて表現します。
平家軍は 船より 熊手や薙刀で義経に襲い掛かりますが、義経は刀を抜いて応戦します。
素働の小書が付くと(3つの小書をまとめると大事という小書になり、本来は一子相伝だったとも!)
この場面は太刀を実際に抜いて熊手を切り払い♪と切る型がありますが、弓流では ありません
(扇を落とした後、流れ足の型もありましたっけ!?)

弓流の小書により、橋掛りを使った型にて、カケリもキリの仕舞部分も替の型があり謡いの緩急があり、
修羅の苦患を更に表現していて、夜が明けて屋島の浦の元の風景に戻る所なども表現されているのではないかと思います。

♪されども熊手を斬り払い ついには弓を取り返し 元の渚にうち上がれば

無事弓を取り返した義経に家来達は…

兼房達は 「なんとも情けない振る舞いを…たとひ千金を費やした弓であろうと、お命には代えられますまい」
と涙を流し申し上げると義経は「いや!!弓を惜しんだ訳ではない」 と

クセ

我はこの合戦に於いて自分を顧みた事はない。しかし武名は志の半ばにも達していない。なのに
この弓を敵に取られ 義経は力の弱い 射手と言われたならば、それこそ無念である。
これなる心持ちにて、弓を取り返したという 武名こそ 末代まで語り草になるであろう

これを聞いた兼房や他の物達も感じ入って涙を流した
知者は惑わず 勇者は恐れない この理通り 勇猛心にて弓を敵に取られまいと 命を惜しんだのではなく、
武名を惜しんだのだ…

すると 鬨の声が上がった修羅道の苦患の時がやってくる

カケリ

修羅道に堕ちた物は繰り返し敵との合戦を余儀なくさせられるという…

今日の修羅道の敵は誰ぞ
何!能登守 教経か!?
なれば手並みの程は知っている!思い出す…壇之浦の闘いを!!

この壇之浦は平家滅亡の場ではなく、屋島にある壇之浦という場所だと後輩に教えてもらった。
崇徳院が怨念にて操作したとも云われている源平合戦!!!壇之浦という地名の繋がりが平家の行末を
暗示していたようで背筋が寒くなる気がします(x_x)
b0136198_1717239.jpg


恐ろしい修羅の苦患 血みどろの戦劇が繰り返され

すると東の空がしらしらと明けてくると 敵と見えていたのは群れる鴎であり、鬨の声に聞こえていたのは
浦風だった。義経の姿も夢のであったかの様に消えていった

終幕
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-11-11 17:17 | 演能後に思うこと…と
10月22日 鸞の会 八島 ヽ(`○´)/
10月22日(土)11時始 千駄ヶ谷にある国立能楽堂にて
父親の後援会であります「鸞の会」がございます。
b0136198_23505592.jpg


この会にて昔からさせていただきたかった念願の能「八島」を弓流の小書き付きにて
勤めさせていただきますヽ(`○´)/

子供の頃から何となく興味を持っていた 源九郎義経という人物

能では子方での役が多いのです。鞍馬天狗  橋弁慶  烏帽子折  船弁慶  安宅

牛若丸  (沙那王)  義経

なぜ子役が多いのか

判官びいきと云われ、義経=美少年(青年)と 世阿弥の舞台の華 美少年の子役 が混ざってる気がしますが、
他にはその曲のシテを引き立たせる為に2nd主人公である義経を子役に設定したとも!…

まあ兎に角こうして子役時代にいろいろな義経の役をさせて頂き興味を持ったのです。

さて!能「八島」弓流 那須語 について私の頭の中にあることを文章にさせていただきます。
(くれぐれも私の頭の中にあるものなので、クレームはご遠慮願います。事実はこうだ!!という物はコメントに入れて
くださいませ(。・_・。)ノ)

旅の僧達は都より四国讃岐の国屋島の浦に訪れます。日が暮れるので近くにある塩屋にて一夜を明かそうと塩屋の主を待ちます。
すると漁夫を伴い漁翁(前シテ)が現れます。
修羅物として珍しいのは、だいたいその主人公が討たれた場所にて姿を現すのが通例かと思うのですが、
屋島は義経が数多く活躍した内の1つの場所ですよね!?後にも書きますが、本来 シテ(霊)は六道に落ち、
苦しんでいるのを弔って救って欲しい!と出てくるんですが、この能はシテが後場でも弔ってくれと一言も言わないんです!!
いろんなサイトにも書いてありましたが、この能は正に義経の武勇伝を主題にした作りになっているんですね

僧と漁夫・漁翁の宿借りの会話。初めは汚いから!!と断りますが、僧は自分等は都から来た者です…と
この「都」に漁翁は食い付きます!!
義経は都に居たのに これこれこう言う訳で(マンガのバカボン参照(。・_・。)ノ)都落ちの道を辿りましたから…
そこに引っ掛けた演出になっているのでしょうか…
それは痛わしやq(T▽Tq)(pT▽T)pと僧達を泊めます。僧を塩屋に入れるにあたって、漁翁は自ら扇を開き、下の塵を払う型があり、
そこにどうぞ!!という型が入ります。
都という言葉に執着があるかのように…

僧達を招き入れ、おっとりとした空気が流れる中 ♪旅人の故郷も 都と聞けば懐かしや 我らも元は…と言いかけて 漁翁は涙に咽びます。
都に対してかなりの執着を感じます。

僧は この屋島の浦にて 源平合戦があったと聞きます!話していただけますか!?と

漁翁は易き間の事語って聞かせましょう…と
シテは立ち上がり床几にかかります。
ここより 語りという部分になります。仕方話というのでしょうか…

テレビや映画ではここより回想シーンになります。

♪いでその頃は元暦元年三月十八日の事なりしに 平家は海の面一町ばかりに 船を浮かめ 源氏はこの汀に打出給ふ…
合戦の始まる様子を語り始める。

大将の出で立ちは 赤地の錦の垂直に、紫裾濃の着背長の様装にて、馬の鞍に立ち上がり 源氏の大将 検非違使 源義経と
平家方に 名乗って あっぱれな 大将ぶりであった!! と語ります。

ツレの漁夫が 合戦の始まりを告げるかの如くに謡い出します!!
♪その時平家の方よりも。言葉戦い 事終わり…
平家方より船が1艘出てきて陸近くにて、源氏の勢を待ち構えます。
♪源氏の方にも続く兵五十騎ばかり。中にも三保谷四郎と名乗って。真っ先かけて見えし所に。

ここより有名な景清の錣引きの場面です。

能では 三保谷四郎となっていますが、史実では四郎の兄の十郎となっているそうです。

景清は四郎の錣を掴んで…一説には熊手にて引っ掛けてとも
力比べですね!!
どちらも譲らず 結果 錣が切れて お互い四方に 離れます。

能「景清」の謡いにもありますが、
♪さるにても汝(景清)恐ろしや。腕の強きと言いければ。景清は三保谷が。首の骨こそ 強けれと 笑いて 左右へ退くきにける

お互いがお互いの力を褒め称えたそうです。

錣曳きを見ていた判官(義経)は馬を汀に寄せます。これを見付けた 平家の大将 能登守教経は弓矢にて射掛けます!?

そこへ 大将を討たせまいと、義経一の郎等 佐藤継信が義経の前に来て能登殿の矢を身代りに受け、落馬します!

平家方の、元は教経の兄である通盛に仕えていた 菊王丸(通盛の死後は教経に仕える)がすかさず継信の首を取りに打ってでますが、
継信の弟の忠信がそうはさせまいと弓を射ます!こうして菊王丸も討たれます。
義経は矢に射ぬかれた継信に駆け寄り抱きかかえ、教経は討たれ菊王丸を引きずり上げ船に乗せます。
♪ともに哀れと思しけるか、船は沖へ、陸は陣に。合挽に引く塩の、後は鬨の声絶えて。磯の波、松風ばかりの音寂しくぞなりにける
義経も教経もお互い戦を辞める程の悲しみに陥る結末になってしまったのです…
語りが終わり、僧はあまりに詳しく語った漁翁の名を尋ねますが、浅倉や木の丸殿と古歌に詠まれる人でもない と名乗らない。
塩の引く明け方に修羅の苦患の時が来る。そのときに名乗らずとも名乗るとも よし常(義経)の憂き世の夢を覚ますなよ…
と義経の霊であることをほのめかす様に消えて行く

中入

シテ ツレが幕に入った後に 間狂言があります。
曲の内容を詳しく喋ったり、おワキとの問答で、いろいろと詳しく語ります。
その間にシテが着替えて後に望みます。ホント良く出来た舞台演劇ですよね!!この八島 弓流 に 演ぜらられるのが、那須語 です。
ご存知那須与一の逸話をお狂言方が1人舞台中央にて動きを交えて語ります。

平家方より船が1艘出てきます。そこに綺麗な女御が乗っており、竹の先に扇が取り付けており、女御は扇にて手招きしています。
この扇を射てみろと言う挑発です。源平お互いの命運をかけた…なんというか コインの裏表 みたいな!!
扇が落ちたら平家の負け、射られなかったら平家の勝ち…
生き死にの場面になんかのどかですね(^∇^)
義経は家来に弓の名手がいるか?と尋ねます。そこで抜擢されたのが那須与一です。しかし与一は辞退します。
プレッシャーはかなりのものですよね!?命運がかかっているんですから(・・;)でも聞き入れられず…
祈り岩と今でも残っている所にて 南無八幡大菩薩…と祈り、駒立岩と残っている所に馬の足場をを組み、
矢を射る!!見事 要1寸ばかりの所を射抜き 両軍からの喝采を浴びる(^∇^)

これなる仕方話を 迅速な動きと共に 義経になったり与一になったりして、見せる!

後シテに続・・・
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-10-14 23:51 | 演能後に思うこと…と
夏休み第2弾 3 終
さてさて次の日は小樽へ・・・o(゜ー゜o)。。。。3
b0136198_22514843.jpg


今日は良い天気ヽ(`○´)/
まず昼飯!!!今年の3月にも来て八田寿司さんにいったんですが、雪がけっこうあって、タクシー
で行ったんですよね・・・どこらへんだったっけ!?!?

地図を見ると、寿司通りなるものが!!!

方向を頼りに暑っちい中をテクテクと!
んっ!?見たような風景!!!
ありました八田寿司!!!

ちょうど昼頃なのに、1組の客しかいなくてラッキーヽ(`○´)/
ちょい高めですが、お勧め握りを2人前ヽ(`○´)/
秋刀魚やかまとろや・うにも2種類あったりして・・・贅沢三昧ヽ(`○´)/

北一ガラスに行きたいと言っていたので北一巡り!

途中でソフトクリームぺろり(。・_・。)ノ
b0136198_22525840.jpg


またまた定番の小樽運河にて!!!
b0136198_22533290.jpg


そろそろ時間ということで駅に向かう!
すると・・・犬の銅像が!?
b0136198_2253552.jpg

b0136198_22542228.jpg

b0136198_22543922.jpg

へー!何度か小樽には来てるけど知らなかった!!!!
消防犬ぶん公!
b0136198_2255191.jpg


渋谷には忠犬八公がいますが、ぶん公の事は初めて知りました!
銅像の横の文章を読むと、ローカルではなく、全国に・・・と書いてありますね!?

さてまだ時間があるということで、南千歳にあるアウトレットでぶらぶらと!
b0136198_2255333.jpg


空港にて発見!!!(`0´)ノ
いろはす のハスカップ味!!!!
b0136198_2256484.jpg


個人的にはちょっと甘過ぎかな!?・・・と(=´Д`=)ゞ

そのまま北海道に別れを告げ、大阪へ!
連れの家に1泊させてもらい・・・

次の日はままさんと3人でランチ!パパへミングウェイという結婚式場のレストランにて(。・_・。)ノ
またまたご馳走になってもーたヾ(≧▽≦)ノ 

午後は神戸に行き、能楽イラストを描いてらっしゃるkyoranさんとお会いしてお茶しました!!!
リンクにkyoranさんのホームページがありますので、見てみてください(。・_・。)ノ
私もオリジナルの絵をデザインしていただきましたヽ(`○´)/
いずれご覧にいれます!!!

あー楽しかったヽ(`○´)/
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-09-15 22:56 | 演能後に思うこと…と
夏休み第2弾 2
2日目は昼過ぎから仕事があったので、昼ご飯からスタート(。・_・。)ノ

地下鉄で駅の方へ・・・大通り駅に着き、地上にあがってみると・・・

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ザーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

( ̄◇ ̄;)エッ

どしゃ降り・・・誰かさんの力で・・・

暫らくデパートのとこで雨宿り・・・

やんできたとこで「さあ!何食べる!?」

これっていうものが見つからず・・・ビル地下へ

あーーーーーーーーーーー(。・_・。)ノ
スープカレーの店がある!!!!!

昨日でざっくりとスープカレーにはまってしまったので・・・
OH!DO-RI Firi-Firi さんへヽ(`○´)/
b0136198_025094.jpg


今回はまたまた札幌!という事もあり、ジンギスカンにしてみましたヽ(`○´)/
b0136198_0252612.jpg


好みですね!!!まだ2店しか行ってませんが、その店独特のスープカレー
なんですよね!!!ここも美味しかったです(~0~)

仕事の打ち合わせが終わり、テレビ塔の下で連れと待ち合わせ!
連れはとうきびワゴンのもろこしをヾ(@⌒¬⌒@)ノ 私はソフトクリームをヾ(@⌒¬⌒@)ノ
b0136198_0255584.jpg


その日も今度は父親のこちらのお弟子さん達との会食があったのであまり遠くへは
いけないので、ベタな観光スポットへ!

時計台
b0136198_0262270.jpg

b0136198_026402.jpg

赤レンガ庁舎
b0136198_027436.jpg

b0136198_0272359.jpg

かなりベタでしょ(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪でも連れは初北海道なので!
時間があれば円山公園の動物園と思ってたんですけど、会食へ!
久々に会う皆さん!とても暖かく連れを迎え入れてくださいました(~0~)
b0136198_0275335.jpg


ありがとうございました!そしてご馳走様でしたヽ(`○´)/

さてホテルに戻り、ラーメン好きの連れに塩ラーメンを食べさせたかったので・・・

しかし・・・

「お腹いっぱい(´;ェ;`)」

親父さんも・・・

「俺もいいや!」

(w_-;

でも暫らくして親父から部屋に電話があり!

「やっぱり行くわ!」

というわけで散歩がてらすすきのへ!

信月というラーメン屋さん!ここは何年も前に太鼓の観世元伯さんに連れてきていただき、
初めて塩ラーメンなるものを食べて塩ラーメンが好きになったお店なんですヽ(`○´)/
時間によっては並んでます!!!
b0136198_0282279.jpg


チャーシュウおにぎりと塩ラーメン!!!
b0136198_0284029.jpg


やっぱしうまーーーいヽ(`○´)/連れも親父もご満悦でした(~0~)
帰りがけにラーメン横丁やら、年末の警察24時にて定番のすすきの交番やらを巡ってホテルに
帰りました(。・_・。)ノ
b0136198_0293497.jpg

b0136198_0304895.jpg

撮影 連れ 題名 自首する直   らしい・・  あほかっ(▼▼)
2日目終了
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-09-10 00:32 | 演能後に思うこと…と
夏休み第2弾 1
さて、大阪より戻り2日間位仕事をしてから!!!!!

夏休み第2弾\((( ̄( ̄( ̄▽ ̄) ̄) ̄)))/

今日は朝焼けが・・・
b0136198_23224752.jpg

b0136198_23231461.jpg

千歳空港にて連れと待ち合わせ、連れの兄さんが迎えに来てくれていて、兄さんの車で札幌へ!
丁度昼前!兄さんがスープカレーの美味しい店へ連れて行ってくれました(~0~)

Rojiura Curry SAMURAI.さんへε=ε=ε=ε=ε=(o゜ー゜)o
b0136198_23234539.jpg


生まれて初めてのスープカレー!!!
b0136198_2324159.jpg

b0136198_23243879.jpg

中に入れる野菜などがトッピングできます(~0~)
b0136198_2325158.jpg


野菜がふんだんに入っていて、前にテレビで観た「ザンギ」なるもの!
自分らが知っているから揚げみたいなもの!ですが、それをトッピングに入れてみました(~0~)
b0136198_23252767.jpg


うんめぇ~(~0~)くせになりそうでした!!!辛さも選べます!!!

お腹いっぱいになったあとは、これまた兄さんのお勧めの”ろまん亭”というチョコの専門店へ!
b0136198_23255552.jpg

ここのチョコモンブランが美味い!!との事!!!普通のモンブランは栗をペースト状にして
上に蕎麦の様に乗っかってますが、その部分がチョコなんです(~0~)
b0136198_23261718.jpg

チョコがかなり濃厚でうまーーーーいヽ(`○´)/その後ホテルに送ってもらい、1度解散!!!
夜に兄家族と会食に行きます!

間時間があったので、連れが行きたいと言っている雑貨屋さん探しに(。・_・。)ノ

タクシーで行ったのですが、運転手さんもわからず迷いに迷ってやっと到着!
山の中でしかも普通の家の間にわからない感じであるもんだから・・・(キ▼д▼;)トホホ・・
でも自然が素晴しいヽ(`○´)/空気うまーーーいヽ(`○´)/
せっかくここまで出てきたんだから!とチェックしてきたという2件も廻ることにしたんですけど・・・
簡略化された地図に書き込んであるんですが、そこにそれが無い・・・
ぐるぐると歩き回るが・・・無いq(T▽Tq)(pT▽T)p・・・
「あれ!?もしかして間違えて書いたかな!?…c(゜^ ゜ ;)!?」っておいっ!!!(;`O´)o
住所書いとけやーーーーーーーーーーーーーー

時間も押してきたので駅の方へ移動!甥っ子君のお土産を探すべく周辺をふらふら・・・
しかしそれは無くq(T▽Tq)(pT▽T)p諦めて会食へ!

やはりこっちはなんでも新鮮で美味しい!!!兄さんも姉さんも気さくで優しそうな印象!
良かったヽ(`○´)/甥っ子君はまだ慣れない為・・・仲良くは・・・
まあそのうちだね(。・_・。)ノ

さて会食終わりで、その後丁度父親がこちらの稽古で来ていたので、ホテル前にて顔見せ!
その後、連れが父のお弟子さんに聞いていたという札幌の街を一望出来るというBARへ!!

今回ちょうど藻岩山が工事中( p_q)という事で登れず・・・夜景は諦めていたんですけど・・・
いい情報ヽ(`○´)/
b0136198_23273998.jpg

b0136198_23275755.jpg

中央区伏見という山の上にあるBAR N43
b0136198_23284211.jpg

b0136198_2329324.jpg

ほんと綺麗に夜景が見えました!!!飲めなくてもソフトドリンクも充実していましたヽ(`○´)/

初日終了
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-09-09 23:30 | 演能後に思うこと…と
先日の能楽座
投稿が前後しましたが、アメーバとミクシーに書きましたのでこちらにも!!!
先日の能楽座にて 片山幽雪先生の景清の地謡に参加させていただきました
この曲は平家方についていた景清が日向の国宮崎に流され、その後にどこかで父の存在を知った娘が一目会いたいと訪ねてくるストーリーです
武士の時代謡いの中にもありますが、「…尾張の国熱田にて遊女と相馴れ一人の子を儲く。女子なれば何の用にたつべきぞと思い、
鎌倉亀ケ江が谷の長に預け置きしが…」女子は武士として役に立たないまたは、戦争中では敵の種はいづれ反乱分子になるなどの考えがあり、
根絶やしにしますよねですからその子を守るための策であったのかもしれません。男子は出家させるように…
最初は自分は違うと隠していた景清もワキの計らいで身を明かし、涙の対面です謡いの中にもあるように「今までは包み隠すと思いしに。顕れけるか露の身の。
置處無や恥ずかしや。御身は花の姿にて。親子と名乗り給ふならば。殊に我が名も顕るべしと。思い切りつつ過ごすなり。我を恨みと思ふなよ」
二人して泣きます・・・やはり親の情ですよね( p_q)
しかも泣く子も黙るイメージの景清ですから余計涙をそそりますq(T▽Tq)(pT▽T)p
娘の所望にて景清は昔の戦物語をします。今は出家し、目も見えないみすぼらしい乞食になってしまった景清も当時の事を思い出して語ります。
数々の戦の中で、義経の奇襲にて悉く平家が敗戦になった事を物語、「判官(義経)なればとて鬼神にてもあらばこそ。命を捨てば安かりなんと思い…」
と義経を討ちに行きます男って感じですよね(~0~)鳥肌が立ってきますね!
語り終えた後にもう2度と会えない別れであります帰る娘を目が見えませんから杖で止め確認し途中まで添う様に二人で歩みます。
「さらばよ、止まる、行くぞとの。只一声を聞き残す。これぞ親子の絆なれ…」平坦でない荒い山道を「大丈夫か転ぶなよ気をつけてな」
と寄り添って歩いて行く様な感じがして更に涙です( p_q)
幽雪先生はご高齢乍やはり能の真髄を表され私達を導いてくださいました。長くなりましたが、この敵役の義経が主人公になっている能「八島(屋島)」を
「弓流」の小書にて今年の10月22日第4土曜日に千駄ヶ谷の国立能楽堂にて披かせていただきます詳細はまた後日に(。・_・。)ノ

羅生門を初めて拝見しました。話は土蜘蛛や大江山で有名な源頼光と頼光の四天王の貞光 季武 綱(ワキ)公時 他と保昌 が 酒宴をいていて、
頼光が近頃何か変わった話題は無いかと皆に持ちかける。そこで保昌は 九条の羅生門に鬼が棲んでいて日暮には人は恐れて通らない と話す。
そこで綱はそんなわけがあるか土も木も我が大君の国なれば。いづくか鬼の宿と定めんと言うではないか!!保昌は綱に なら自分で行って確かめろ!!
と口論になった。なんか子供の喧嘩みたいで面白い(T-T*)フフフ…
廻りはくだらないやめておけと綱を諭す。綱は保昌に対しての事柄はない我が君の為にも真意を探るべきとその夜に1人で羅生門に向かう事となった(中入)
兜、甲冑で武装した綱は1人馬に乗り羅生門へε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
頼光より賜ったしるしの札を置き帰ろうとすると 鬼の手が出てきて兜を捕られたすかさず刀を抜き構えると怒りをなした鬼神が現れる。
争うが綱は鬼の腕を斬り落とし鬼は虚空へ逃げて行き綱は名を天下に挙げる。
梅若では先代の先生がまだ30代の頃(聞いた話なので定かではありませんが…)になさって以来出ていません家の父も知らない見たことない言ってましたから。
まぁシテ方は後の鬼神のみで、おワキ方の曲でありますから…シテは一句も謡がありませんしね
でも宝生閑先生を筆頭に、閑先生一門が総出演圧巻ですこれも男って感じでかっちょいーんですよね(#⌒∇⌒#)ゞ ポッ
他にも似たよう感じでおワキ方の曲に「谷行」というのがありますが、これも圧巻です!!!
また後ワキが兜として着けている黒頭に鍬形(鮒弁慶の後シテや鉢木の替型の後シテが着けてます)を作り物の中より後見が右手に鷹匠が腕に着けているみたいな
手袋をはめて手をだし剥ぎ取る所などがありますこれが鬼の手です((+_+))
おワキ方の曲ですので、めったに見られない曲の1つですね!
現藤間宗家が元々踊りにはあるらしいのですが、この羅生門の後日談の話茨木童子なるものを能にして、去年でしたか観世善正氏をシテにし新作として上演いたしました。
綱は斬り落とした鬼の腕を家にかくまいます何日間かの間に鬼が取り返しに来るからですあれですね妖怪のろくろっ首かな
退治するのに首から離れた隙に胴体を隠して何日間か取り返せないと死ぬ言うのがあったような…
案の定何日目かの夜に鬼が綱の母親に化けて取り返しに来るという話なんですがねこれもなかなか面白く出来てました二本立てで見れる会があると楽しさ倍増ですね。
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-08-25 01:36 | 演能後に思うこと…と
夏休み2
さて夏休み第1弾最終日は大槻能楽堂近くの銅座公園前にある
そば切り 蔦屋 さんへ
b0136198_14711.jpg

b0136198_144497.jpg

連れは食べログマニア!?!?なのでいろんなとこを探してくれますヽ(`○´)/
行ったらやはり並んでまして・・・でうちらが並んだあすぐとに店員さんがこの看板を!?
b0136198_151116.jpg


ε- (´ー`*) フー!よかった!!!ギリギリ!!!
店内はレトロ風で落ち着いた感じ(~0~)鴨汁つけそばを食べました!!!
b0136198_16335.jpg

b0136198_162778.jpg

細麺は品切れで太麺を食べたのですが・・・今度は細麺を食べたいと思います!!!
つけ汁は良いダシ加減で、美味しかったです(~0~)
自分!母親似でそばを食べながら汁を飲んでしまうので・・・そば湯が勿体無かった(´;ェ;`)

そして奈良にε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
平等院へ!!!
b0136198_17865.jpg

b0136198_181974.jpg

きっと修学旅行以来かと!?
鳳凰堂の中にも入り阿弥陀様を拝みました(。・_・。)ノ
b0136198_184643.jpg


アップで阿弥陀様のいらっしゃる所を撮ってみました!心を澄まして見ると阿弥陀様のお姿が
見えませんか!?
b0136198_191688.jpg


池に映った鳳凰堂ヽ(`○´)/
この平等院のいっかくにて頼政は ”平等院の庭の面これなる芝の上に 扇をうち敷 鎧脱ぎ捨て
座を組みて 刀を抜き乍 さすが名を得し この身とて 「埋もれ木の 花咲く事もなかりしに
実の成る果ては 哀れなりけり 」”と辞世の句を残し自害する。
その場所が扇の芝として残されています。
b0136198_195296.jpg

b0136198_110922.jpg

b0136198_1102751.jpg

一昨年の富士吉田の梅若薪能にて前シテをさせていただいた時にいろいろ調べたのですが、
武士としていろんな時代背景の中にいながら文武両道に長けているにもかかわらず…
これといって何の手柄も無い ついていない武将の1人なんですよねでも能楽師としてこの曲は
憧れの曲でもあるんです。後は宇治川の先陣争いの場面と扇の芝の由来の自害場面が
見せ場なんです。武士道は男のロマンですね (。・_・。)ノ
屋根の鳳凰も敷地の外からアップで撮ってみました!!!
b0136198_1105817.jpg

b0136198_111151.jpg

b0136198_1114068.jpg

さて!!!メインの京都のかき氷へε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ
先斗町の四条から来た突き当り!歌舞練近くにある「ぎょくえん」さんです!
b0136198_1121740.jpg

b0136198_1123474.jpg

10年以上前ですかね!?よく皆で来ていたのですが・・・
その時ここのかき氷を食べて!!!!!!!(・_・;)_・;)・;);)) ナントッ!!コレは・・・
とにかく氷のきめ細やかな事!!!!いつの間にか人気店になっていて・・・並んでるなんて・・
当時は食事の席で飲んで行ってましたから、酔いに任せていったいどーやって氷をかいてるんだろうと
厨房!?の奥まで見に行って店主のおいちゃんに「入ってくんなーーーーーー怒」とマジ怒り
された事もありましたへ(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪今日は1時間並びました(o ̄∇ ̄o)
b0136198_1135558.jpg

b0136198_1142190.jpg

でもこの10月いっぱいで閉店とのことです( p_q)寂しいかぎりです・・・このかき氷が食べられなくなる
という事は・・・

はいヽ(`○´)/夏休み第1弾終了どえーーーーーーーーーーすヽ(`○´)/
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-08-25 01:15 | 演能後に思うこと…と
夏休み1
さて!夏休み第1弾ヽ(`○´)/

連れの家に2泊で行ってきました!!!
初日は猪名川の花火大会に浴衣で行ってきましたヽ(`○´)/
b0136198_014365.jpg


・・・しかーし・・・さすが自称雨女・・・始まる2時間前にはかなりの降り・・・
さてさて・・・やるのかな!?!?
b0136198_23584241.jpg


はい(。・_・。)ノありました!!!途中降ったりやんだりでしたが・・・
b0136198_23591237.jpg

b0136198_23593321.jpg

b0136198_23595936.jpg

b0136198_002121.jpg

b0136198_004387.jpg

b0136198_011354.jpg

やはり夏!!って感じの雰囲気がいいですよね(~0~)浴衣で行けたのもよかったです!
まあ隣に陣取ってたグループの後から来た奴が気をまわさない奴で、平気で傘さすわ、傘の骨をこっちに
刺してくるわ、こっちのビニールシートに勝手に傘置くわ、土足で踏むわともうちょいでぶち殺してるところ
でしたわヾ(▼ヘ▼;)オイコラ!!あーいう輩は自分本位できっと出世も出来ないあほですな!!!

晩御飯は連れと連れのままさんの行きつけの深井駅近くの「遊食家」さんへ!
銀だらの西京焼 じゃこご飯
b0136198_021848.jpg

阿波尾鷄串焼南蛮タルタル(肉がやわくてかなり美味い)
b0136198_025149.jpg

特製和風冷麺(かなりあっさり)
b0136198_031436.jpg

うめーーーーーーーヽ(`○´)/

2日目は昼食のお店の予約時間までまだあったので、百舌鳥八幡宮に連れと連れのままさんと
散歩ε=ε=ε=ε= ヾ(*~▽~)ノ テクテク
b0136198_034617.jpg


ここには天然記念物のくすがありました!御神木でしょうか!?とにかく枝ぶりと太さが凄い!!
b0136198_041164.jpg

b0136198_042957.jpg

b0136198_044864.jpg

b0136198_05611.jpg

b0136198_052590.jpg

b0136198_054585.jpg

普段は人もまばらでひっそりとした境内も9月に月見祭としてふとん太鼓という御輿が出る祭りが
あり、その時はかなり賑やかになるそうですか(~0~)
b0136198_06648.jpg


さーて昼ご飯┳┳ヽ(^▽^ ゞ。。。。~♪♪
カジュアルフレンチ”h”さんへ!
b0136198_062828.jpg


コース料理でメインの肉料理だけ選びます!
b0136198_065261.jpg

b0136198_071049.jpg

b0136198_073011.jpg

b0136198_075194.jpg

私はハンバーグを!連れと連れのままさんは豚の厚切りなんちゃらを頼んでました!
鴨肉を使った肉料理が3品くらいあり、そのうちの1品は品切れでしたq(T▽Tq)(pT▽T)p
しっかりとした味付けでとても美味しかったです!!!予約がなかなかとれないとか!!!
b0136198_083360.jpg

b0136198_085218.jpg

デザートも面白かった!!!3人とも瓶に入ったフルーツのほうを先に食べていて・・・お皿のアイスに
気付かず・・・溶けてきちゃってて・・・・先に食べればよかった!!と顔を見合わせましたへ(o ̄∇ ̄o)ヘヘッ♪
b0136198_0166100.jpg


その後は神戸のショッピングモールへ行きぶらりとケロリーを消費して箕面へ行きました!
なんか箕面公園という山の上にある公園の箕面の大滝がライトアップしているとのこと!!



その前に夜〔ご飯〕┳┳ヽ(^▽^ ゞ。。。。~♪♪
途中にある「一級」というもつ鍋のお店へ!
b0136198_017282.jpg


ここの店主は長崎の五島列島出身で里帰り時には行き帰りと福岡に立ち寄りもつ鍋を食べる
とか( ̄ェ ̄;)
それぐらい本格派!!!メニューには本来の味の他に京味噌味やらカレー味やらと・・・

カレー味にしました!!!( ̄ェ ̄;) エッ?邪道!?!?だって〆のチーズリゾットに惹かれて・・・
美味かったっす(~0~)
b0136198_0172837.jpg

b0136198_0174431.jpg

b0136198_018156.jpg

b0136198_0182058.jpg

店の売りの焼きもつも美味しかったです!!!

さて、真っ暗な山道をローリングしながら目的地へ!!!
駐車場に車を停めて徒歩で滝へ!!!

かなり暗い!!!

連れが前に行ったことがあるというのでそれを信用してどんどん坂道を下っていく・・・
途中連れが「あれ!?こんなに歩いたかな!?こんなの途中にあったかな!?」
などと不安になる言葉を口にしだした(キ▼д▼;)トホホ・・
案の定・・・間違えてました(´;ェ;`)ウゥ・・・
引き返し無事到着・・・
b0136198_0185971.jpg

b0136198_0192272.jpg

b0136198_019454.jpg

b0136198_020680.jpg

水しぶきがマイナスイオンを辺りに散らしていてとても気持ちがよかったですヽ(`○´)/
b0136198_0202947.jpg


滝に打たれてる感じで!!!

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-08-25 00:22 | 演能後に思うこと…と
富士吉田 梅若薪能2011
かなりご無沙汰になってしまいました(キ▼д▼;)
さて少し遡りますが・・・
8月の頭に九州の先輩の会「鷹の会」に寄せていただいた時に行ったお店です!
福岡中央区さくら坂にある古民家を使ったとても趣のある風情の 懐石料理屋さん 温坐 さん
コースがメインみたいです。
味はどれも格別ヽ(`○´)/丁度良い薄味なのですが、お料理に味がしっかりとついている
b0136198_235578.jpg

b0136198_2362499.jpg

b0136198_2364537.jpg

b0136198_237517.jpg

b0136198_2372965.jpg

b0136198_2375835.jpg

b0136198_2381684.jpg

〆の羽釜ご飯はかなり美味しい矢部村の棚田米を使っており、種類も6パターンから1つ選ぶ
かたちです思わず「全部っ」と頼みたくなります
b0136198_2383893.jpg


更に各お料理の器も料理長さんのこだわりらしく、楽しめます
かなりお勧めです
b0136198_239348.jpg

b0136198_2391914.jpg

b0136198_2393316.jpg

b0136198_2394988.jpg

どーです!?洒落てるでしょヽ(`○´)/
またリピートしたいお店です(。・_・。)ノ

そして富士吉田 北口本宮 浅間神社での梅若薪能!!!
当日の昼にお知り合いの方の別荘にお呼ばれしてお食事をいただき、父が簡単なレクチャーを
しました!
山中湖の湖畔からかなり上がったところにあり、見晴らし抜群ですヽ(`○´)/
b0136198_23101921.jpg

b0136198_23103665.jpg

b0136198_23112055.jpg

天候は晴れ→雷ゴロゴロ→どしゃ降り→快晴→雷ゴロゴロ→どしゃ降り・・・Σ(='□'=)ウッソー!?
っていう具合に女心と山の天候・・・でした(ノ゜⊿゜)ノ

結果・・・富士山ホールでの演能でした・・・(キ▼д▼;)トホホ・・
開演時間には雨はあがってたんですですけどね!!!
でも開場の準備やら時間かかりますからね・・・皆様お察しくださいませm(_ _;)m
今年は父の「小督」と私が前シテ玄祥先生の後シテで「雲林院」でした
これは小督の作り物「片折戸」シテはこの戸と御前での小督の琴の音を頼りに嵯峨野を馬に乗って
探し翔ります!
b0136198_23115393.jpg

b0136198_23122672.jpg

b0136198_23125476.jpg

これは雲林院の作り物「桜立木」です
b0136198_23163966.jpg

b0136198_23134763.jpg

b0136198_23141338.jpg

来年も8月の第一土曜日です!!!ホームページもリンクしてますので是非ご覧ください!

さてその後に富士吉田に行った時に久々に見れた富士山です!!!今年はあまり見れてません
b0136198_2315823.jpg

b0136198_2315237.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2011-08-24 23:17 | 演能後に思うこと…と
  

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧