<   2008年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧
間空きすぎなので・・・
すみません((+_+))あまりに間が空きすぎてしまいました。何人かの人に、「お前のは (文章が)長すぎるよ!あれだけ長いんだったら 三回くらいに分けて読む人をつかまないと!!!」って(・_・) 判ってんですが、なーんか ネタがあると一気に放出したいというか、早く皆さんに読んでもらいたいというか、小出しに出来ない性分でして・・・ それに 短く日記のように 書くのはしたくないと思って始めたので・・・ 川崎能や京都鸞の会などの写真が出来てきたらレポートして載せようと思って待ってるのですが、出来てこないし・・うまくいかないニャー(>_<)

先日の豊田市の蝋燭能の時に、久々に会いました。京都の井上嘉介先生の門下で 同期(観世流研修生時代)の 浦部幸裕君。ほとんど 同じ仕事が無いので久々中の久々でした。
b0136198_2505549.jpg


彼は結構でしゃばらない系の無口より少ししゃべる感じの男なのですが、しゃべるとやはり流石!関西系!!!つっこみがやわく心地よく入ってくる(~0~) 前に同期生の事をちょこちょこと書きましたが 同じ釜の飯を食った仲 というのは なんかいいな~と改めて思いました。そこまで味方團みたいに親しくしていたわけではないのですが、同期ということだけで なんか普通の話をしていても、なんか違う。研修会当時のライバルであり 仲間であり と言う気持ちが自然と出てきて会話してるんでしょうね!きっと( `ー´)ノ
余談ですが、この豊田市の能楽堂。楽屋と鏡間(かがみのま 見所から見て 橋掛かりの幕の向こう側の部屋の事です。この鏡間でお囃子が舞台に出る前にお調べをしたり、シテ方は この部屋にて 面をいただき その曲の役になる 重要な部屋です。)の仕切りが、自動ドアになってまして、ドアの楽屋側と鏡間側にひとつずつ自動ドア様のボタンがあるのですが、楽屋側は 電気がついていて明るいからボタンが判りやすいのですが、鏡間側は見所に見えてしまうため暗い分 ボタンがわかりにくいのです。
僕は皆がこの事を分かってないといけない!?と思い まず 久々に会った浦部君を 閉じ込めてみました。すごく不安そうな浦部君の目を見て心を痛めましたが、閉じ込めました。      しかし 少しはボタンを見つけるのに手こずっていたみたいですが、彼は生還してきました。
次に 本日のおシテの梅若晋矢さんが ドアの事を知らないみたいなので・・・・・・・・・・・・・・・・・
閉じ込めました。僕自身は 本番のときにこのドアの事を知らないと大変なことになる!?と思い泣く泣く!?閉じ込めていたのですが、浦部っちは「なんか 楽しそうやなぁ!俺ン時もそんな顔しとったで(怒)」 「何言うてんねん!知らんと大変なことに・・・」「あほか!」そんな会話をしている間 暫く 晋矢さんは 向こう側から とんとん ドアをたたいていたのですが、 きずくと たたく音もしなくなっている・・・ 心配になった僕は、 「晋矢さん!晋矢さん!」とこちら側から呼んだのですが 返事が無い・・・((+_+)) ドアを開けて 中に入ってみると(>_<)    晋矢さんの姿がどこにも無い・・・
「¥&%$#%$¥」 いました・・・しかも訳の分からないことをいいながら幕横の暗がりから出てきました。晋矢さん ボタンの場所判んなかったんだ( `ー´)ノ
後から聞いたのですが、この自動ドア 閉まるときの音が少し大きい為 あまり使わないらしいです。ヽ( ゚ 3゚)ノな~んだ 無駄な事した。
せっかく久々に会ったので、これを気に交流を と思ったのですが、彼は滋賀県の人なのでなかなか会えないみたいです。しかし機会があったら 飯でも行きましょう 浦部っち(~0~)
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-07-28 01:03 | 演能後に思うこと…と
入り乱れ 養老 葵上 殺生石
試験的な掲載です。無断使用はおやめください!お願いいたします。
b0136198_14233799.jpg
b0136198_1424683.jpg
b0136198_14242340.jpg

b0136198_14244826.jpg
b0136198_1425641.jpg
b0136198_14252449.jpg

b0136198_14254794.jpg
b0136198_1426915.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-07-06 14:27 | 演能PHOTO
入り乱れ 融 殺生石 養老
そのうち整理いたします((+_+))
b0136198_2337657.jpg
b0136198_23373398.jpg

b0136198_23375133.jpg
b0136198_23381289.jpg
b0136198_23382744.jpg

b0136198_23384357.jpg
b0136198_23385715.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-07-05 23:39 | 演能PHOTO
逆矛
b0136198_16452824.jpg

b0136198_16455449.jpg
b0136198_16461024.jpg

b0136198_16462750.jpg
b0136198_1646441.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-07-05 17:08 | 演能PHOTO
京都にて
去る6月21日 京都鸞の会 たくさんのご来場 ありがとうございましたm(__)m
b0136198_19292165.jpgその日の前日 申し合わせ(一般的にリハーサルの事です)の後 梅若晋矢さんと田茂井君の3人で田茂井君の関係のお店 韓国料理 芝蘭(しらんと読みます。)というお店にて 食事をしました。私の先輩の 山崎正道さんと 京都の 味方玄(しずか)団(まどか)兄弟も来るはずだったんですが、皆さん各々仕事があった為に3人で食事をしました。
このお店は大変美味しいらしく、申し合せの楽屋にて玄さんが「おれ10時半頃やったら行けるでぇ~」って言うから 「そんなん何時間も食うてへんわい!来んでええっ!」って 丁重にお断りしました。
本当に美味しかったです。
b0136198_1931574.jpg
焼き肉も美味しいのですが、それ以外の お野菜などを中心とした 小皿料理がなんとも美味でd=(^o^)=b …と料理の記事を載せるブログではないので この美味しさを味わいたい方は お店へGO
田茂井君が前から「晋矢さんと一度じっくり話がしたい」と言っていたので 丁度いい機会と思い 晋矢さんをお誘いしました。いろいろな話をしました。能に関する事など…しかし、出ました!!晋矢さんの高等なダジャレがっ… しかも 田茂井君が腹が千切れんばかりに 大ウケしている… 確かに半分は僕らも爆笑するんですが、後の半分は僕の様なアホには難しすぎて… そのうちこのブログに ☆晋矢さんのダジャレコーナー☆とか作っちゃおうかと思ってんですが!(なーんちって) 幾つか例を上げてみます。
その1
お笛の唱歌で オーヒャ オヒヤリ ヒウイヤラリ ヤーリーヤーリーヤーリーヤーリーを両手に持つ格好をして を前に突く仕草をし乍 ヤーリーヤーリー と唱歌を言ってみたり…
その2
富士太鼓 と言う曲の謡で「山の端を眺めやりて」と言う部分の「端を」を右手をパーにして手のひらをこちらに見せ顔の右横に上に挙げ乍(インディアンの様に)謡ったり… [謡を習ってらっしゃる方はお解りだと思いますが、端を,の節が入りと言う節でして、はぁと少し上に上げて、,を元の音程に下げる謡方になるので、インディアンのハァオに似た感じになるのです] ┐('~`;)┌
お弟子さんからよく「晋矢先生は冗談も仰らない真面目なイメージがあります」と言われるのですが、僕はその度に(-_-) えっ! そうなの?と返しています。晋矢さんはこの様に普段は面白い方なのですが、私にとっては いろいろなアドバイスをしてくださったり、私がお役を勤めさせて頂いた後 「今日はよかったよ」とか「あそこはこうしたほうがいい」と批評をしてくださる 師であり父でもある(息子さんである慎太郎とは兄弟なので☆笑☆)必要な方であります。話がずれてなんかいい話風になりましたが、田茂井君も高等で難しいダジャレを言うから晋矢さんと意気投合するのかなぁ という話をしたかったのです!!でも このお店 美味しかったぁ o(^o^)o

それから惜しくも食事に来れなかった味方玄さんの宣伝です。b0136198_19325935.jpg
来る7月12日午後2時よりテアトル・ノウ東京公演が水道橋の宝生能楽堂にてございます。能・井筒を舞われます。私も仕舞の地謡にて呼んでいただいております。玄さんは精力的に能の公演をされていて、一緒にいるととても勉強になる私がリスペクトする能楽師の1人です。こちらの公演も皆様宜しくお願いいたしますm(__)m

お詫び
去る6月29日に 至高の華という師匠の催しに出演させていただきました。私は 長唄 船弁慶に 義経役にて出演させていただきました。先輩の山崎正道さんも 弁慶役にて出演しました。謡だけなので、能の謡い方で謡えばよいだけなのですが、お三味線や長唄の謡が合間 合間に入っているので お能の お素謡とは違う雰囲気で な~んか緊張しました(>_<) で、その会の後に 同じ会にて 新作清元 花月という曲に b0136198_19345459.jpg藤間ご宗家と 師匠の六郎先生と出演した 山本則重君が来ていたので、ご飯行こうよ!という事になり 山本祥一氏も加わり 3人で食事に行きました。今回は 能の話ではなく、音楽馬鹿(前回の記事参照)2人を交えての食事なので、音楽の話とBANDを結成する!?!にあたり 練習がてら スタジオに入ろうなどと話が盛り上がっていたのですが…
以下会話
則重「最近直隆さんのブログチェックしてんすけど…一ヶ所間違いがあって…」
直隆「(・・;)…( ̄▽ ̄;)やっぱり…前回の蜂の話の記事の面箱役はやっぱり則秀じゃなくて則重かぁ…す・すまん。書きながらどっちだったかなぁ?と…言い訳をすれば、一番暇な夜中の1時位から3時、4時にかけて書くからだんだん脳みそがボーッ(*・∀・)としてきちゃって…ゴメン…」
則重「なーんか忘れられちゃってるーとか思って…」
直隆「そんな事ないって!!ただ書きながら疑問はあったんだけど…」
という事で前回の記事修正いたしました。則重秀兄弟 ゴメンなさいm(__)m
でも 気付いたら すぐ教えてけろっ!\(`□´)/ウガァ

宣伝です
8月9日土曜日北口本宮冨士浅間神社神楽殿にて第30回記念富士吉田梅若薪能がございます。演目は私の仕舞[嵐山]六郎先生の能[菊慈童]野村萬斎さん他の狂言[口真似]私の父、角当行雄が勤めさせていただきます能[道成寺]でございます。良いお席はあまり無いらしいのですが、浅間神社の雰囲気は格別のものがございます。足をお運
びいただけたらと思います。宜しくお願いいたしますm(__)m
b0136198_159327.jpg

b0136198_1594673.jpg


オマケ
京都鸞の会の次の日 福岡にて先輩の小田切康陽さんのお素人会に呼んでいただいていましたので、会終了後、山崎正道さんと 伊丹空港に行き、その時乗った 一時期 前輪が… と騒がれたボンバルディア社のプロペラ機の写真です。
(小さいですが、タラップの一番手前に写っているのが山崎正道さんです。正道さんは昔から写真をいやがります。魂が抜かれるっ! とかなんとかぼやきながら…)
b0136198_19371098.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-07-01 19:31 | 演能後に思うこと…と
  

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧