<   2008年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧
9月終わっちゃうよ・・・(゚_゚i)タラー・・・
一回しか更新しないまま9月が終わっちゃうから なんか書かなきゃ!!!
つー事で 書きます。

私事ではありますが、26日に無事40歳になりました。・・・
これから更にがんばっていく所存でございますので 皆様何卒宜しくお願いいたします。
あ~やだやだ!今の状態で30位に戻りたいよ┌|∵|┘な~んつって

去る9月15日 国立能楽堂25周年記念の催しにて 先生(六郎先生)の能 高砂が 翁ナシ という小書(小書とは、その曲を特殊演出で演能する時に番組に書かれます)付で演能されました。私も 前ツレにて出させていただきました。翁ナシという小書は初めてでした。ほとんどの人が初めてだと思います。お正月などに高砂や弓八幡などの脇能物を翁付きとして演能するのは皆様ご存知だと思います。(翁演能時のお役のナリ 出方は過去の記事に書いてあります!)詳しくは分りませんが、高砂 翁ナシは翁付き高砂の翁を演じない演出であります。
しかし出方は翁と同じく お幕から橋掛かりに並んで出てきます。翁の場合は 翁が「おま~~く」
(この おま~く とは 能の時に お役が幕から出るときに 幕を上げて!という合図です!なかなかこの おま~く がかっこよく言えないんですよねo( _ _ )o ショボーン)と厳粛な感じに声を出し先頭に出て行きますが、翁ナシの時は おワキが 先頭に出て行き 次いで ワキツレ2人 お囃子 地謡 と出て行きおワキは 舞台の正中先にて お辞儀をし ワキツレは 翁の時の千歳の位置(常座)にて同じようにお辞儀をし お囃子 地謡は同じように橋掛かりに 立てひざで下に座ります。おワキはお辞儀が終わると常の翁の座る位置(笛座前)に行き翁と同じ所作にて下に安座します。当然 お囃子 地謡は 侍烏帽子に素ほう 姿で 地謡は最初 お囃子の後ろに座ります。その後 お囃子事があり おワキが正中に行ったりして 常の立ち並びになり 常の力強い脇能の次第の謡い方ではなく ゆったりした次第の謡を謡われていました。その後 おワキが 座に着くときに 地謡は常の地謡座に移動します。大きな違いといえば このような所です。(詳しくすればもっともっと細かい習いがあるのでしょうが、私にはこの程度しか分りませんでした ・・・スミマセン)
あと後シテの出囃子 出端が 五 三 二 ???(スミマセンお囃子事はあまり・・・)という 長~~~~い出端でした。
先生はこの4日間で囃子一番 能三番を 勤められました!!!
12日は飛鳥山薪能にて 能 殺生石   飛安座されていました!!!
14日は京都梅若会にて 舞囃子 鷺   能 卒塔婆小町
で15日に 高砂(番組には書かれていませんが、八段之舞にて演じられました)
最近 腰やら足の不調だった先生ですが、殺生石 高砂は(特に後シテ)鳥肌が立つくらいに カッコイイ~~~先生の舞でした。(弟子なのにこんな書き方は失礼かもしれませんが でも 感動物でした)
やはり強いものは タメとキレが命ということです。
タメとキレといえば、昨日 川崎能にお邪魔させていただきました。6月に私が 先生の代役で通小町を 勤めさせていただいた 同じ会で、今回は 鵜澤久さんの銕仙会の演能会でしたが、同期の馬野さんの取り計らいもあり、呼んでいただき 地謡に参加させていただきました。
能は通盛 シテは 野村四郎先生 ツレは鵜澤久さんです。この 四郎先生の後シテのタメとキレを目の前で勉強させていただきました。「若いもんにはまだ負けぬ!」というような動きを拝見し、まだ 体のきく我々若手が いかに精進していかねばならないかということを 改めて考えさせられました。それと 地頭は浅井文義先生!梅若の謡とはまた違った しかし どこか流れが同じような表現のしかた など 申し合わせの後に馬野君と話したりしました。とても勉強になりました。銕仙会の皆様 有難うございました。

話が前後しますが、ツレについて一言二言・・・
今回も先生のツレをさせていただきましたが、ツレやトモといった役柄は 出張りすぎず しかしシテを助けなければいけないとても難しい立場の役であります。昔先生が仰っていたことがあります。「ツレは大変だよ!シテは自分勝手にやってればいいんだから!」言葉通りとらないでくださいね!当然シテという役は一番大変ですよ!曲の全てを知ってないといけないんですから!そうじゃなくて 曲の中の縁の下の力持ち みたいな感じでしょうか!?今はツレを対象に書きましたが、シテ以外は全て縁の下の力持ちですね!う~ん なんて書けばよいだろう・・・
曲的に例えれば 松風や熊野のツレでしょうか???シテとの連吟や シテの動きに合わせての 邪魔しないツレの動きなど  先生は 先代の先生がご存命の時 ほとんど先生がツレをしていらしたから この言葉を 仰ったんだと思います。そして このツレの役の立場を分かっていれば 自分がシテを演じる時にとても役に立つのです。

皆さん堅い話ばかりで気持ち悪くなってしまった方も 多いとおもいますので今回はこのへんで
おまけに移ります。

おまけ(・ω・)ノ

おいおい/(-_-)\ ・・・
また 食うのかよ ・・・

b0136198_22582265.jpg

は~ まただ・・・ ハンバーグ目玉焼きのせ(特注)三段おち(過去の記事参照)
なんか角当行雄氏このブログではお笑い担当!?

何人かの人に食べたい とか 何処にあるの?と聞かれましたので お店を紹介いたします。
b0136198_234256.jpg


カシスという昔ながらっぽい感じの洋食屋さんです。場所は川崎市中原区の井田三舞町の交差点
にあります。向かい側にはカシス専用駐車場もあります。
b0136198_2392072.jpg

向かって左がお母さん やさしい感じでホンと おか~さんって感じです(~0~)
真ん中は シェフのお兄さん 静かに面白い感じのお兄さんですヽ( ゚ 3゚)ノ

和やかな雰囲気のお店です。皆様近くにいらした時は お立ち寄りくださいませませ!
あっ! 家につけないでくださいね!お母さんもお兄さんものりがいいから  は~い つけときます!!!とか言いかねないから((+_+))
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-09-28 23:41 | 演能後に思うこと…と
比叡山でよい刺激!
ご無沙汰でございます。本日お山を下りて参りました。
昨日 今日と比叡山 延暦寺にて 先生の催し 至高の華ろうそく能がございました。1日目は国宝の根本中堂にて 瀬戸内寂聴先生作 演出 六郎先生 山本東次郎先生 国立能楽堂委託作品 新作能 夢浮橋 。2日目は東塔エリア内 大講堂にて 葵上 がございました。
初日!!!刺激を受けました。配役は 阿闍梨役 片山清司氏 浮舟役 味方 玄氏 匂宮役
六郎先生  皆さん 清司さんと玄さんの 良さは 書くまでもなく 知ってらっしゃると思いますから詳しくは書きませんが、最初に玄さんが舞台に出てきたときの オーラというか 気というか
舞台上の雰囲気が すーっと変わる! そして 清司さん。言葉に出来ないのですが、「能だ!これが能だ!」と・・・ ただ舞台上を摺り足で歩いてるだけでですよ!鳥肌もんです!
私達は習う過程において 基本の動き 謡い と 自分の心の中に その役の 気持ち 雰囲気お持って!ということを いやというほど注意されました。格闘技でいえば 心技体 なのでしょうか。とにかく自分の中にそれがないと 何も表せないとと云うことです。
内弟子独立という時期に 確か26歳位の時に 清経のお役を戴き 先生の稽古を受け、
先生
「うん。いいんだけど 何も こないね・・・」当時の私には かなりの衝撃でした。何をどうすればよいのか・・・
今となっては なんとなくわかりかけているのですが、とにかく この3つの内 1つでも欠けては
素晴らしい舞台にはならないんだ!と今回再確認いたしました。お二方の舞台を間近で体験し、武者震いというか 更に 熱いものが こみ上げてきました。ガンバルゾヽ(`△´)/

写真は根本中堂
b0136198_2320980.jpg


お次はやっと入手した、6月の鸞の会にて舞わせていただいた 松虫 歓盃之舞 の写真です。
浅黄の色紋付いい感じ!!!v(o ̄∇ ̄o) ♪ 地謡は 味方玄さんに謡っていただき、舞台上にて 直接教えを受けました!あっ  顔怖いですか? 力んでんのかなぁ???眉間に しわが よりすぎてしまいます。やはり 内弟子の時に 養老のツレを戴いた時に、申し合わせで先生に「お前 顔が怖い!この役は父と ピクニックに行っているもんなんだから、もっと楽しそうに!!!」と注意を受けた事がありました。  難しい(-"-;)
b0136198_233831.jpg


b0136198_2339861.jpg


b0136198_23394435.jpg

写真は京都の 金の星 渡辺写真場 さんです!

おまけ(>_<)
これは 誰でしょう?先日の石和薪能にて 達磨?僕らは リゾッチャ!と呼んでました。(爆)
b0136198_2344087.jpg


明日は 観世喜正さんの大瓶猩々で~す
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2008-09-06 23:48 | 演能後に思うこと…と
  

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧