<   2009年 04月 ( 3 )   > この月の画像一覧
NHK録音
先日NHKの録音がありました。



シテ 梅若玄祥
ワキ 角当行雄
ツレ 山崎正道
地謡 梅若晋矢
   角当直隆

放送日は NHK-FM 9月6日(日)午前7時15分 です

録音・録画など やはり 何故か緊張します。

役が付いたらなおさらです。

自分より上の先生方が多いですから、自分の間違いの為に 取り直し!

なんて事になったら・・・と思うと余計に緊張します。

あと咳が出そうになったり・・・ (汗)

別にいつもの様にしていればいいだけの事なんですがね(-ω-)/

(まあ大分慣れてきましたけど・・・)

載せていいのかな???

こんなとこで録音しています。
b0136198_2181528.jpg

b0136198_218526.jpg


今回は 505というスタジオでしたが、いつもは509というスタジオ

なんです。
b0136198_2193830.jpg



「スタジオが違うだけで そんなに違うものなんですか?」

と聞いてみると、

「響きなどが全然違うんです!長唄の方などは 509じゃないといやだ!

なんて先生もいるんです」

「へー あんまし気になんないね!」と先輩の山崎と私・・・(笑)

「今回は 大河ドラマの 音楽の録音に取られました・・・」

509スタジオは絶えず取り合いなんだそうです(・ε・)/

おまけ・・・
b0136198_2110219.jpg



1人映画に行ってきました。

CROWS ZERO 2

若い頃から(笑&泣)不良系のものは好きで、漫画・映画・ドラマなどなど

それ系のものは 大体見てます。

まあ高校の頃はちょっと髪の毛に金のメッシュを入れたりしてました。

でも言っておきますが、私は いたって真面目とは言いませんが 普通でした。

だから そういう系が好きなのはたぶん自分に無いものがそこにあるから

じゃないかと思っていますヽ(`○´)/
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-04-22 21:12 | 演能後に思うこと…と
レクチャーと大人買い(。・_・。)ノ
は~ヽ(`△´)/

やっと更新します!

先日 河口湖ろうそく能を運営しているの蒼能会の会員の方にレクチャーをして

きました。(本会が5月ですのでその前に1度毎年しています)

今年は 一部で若手狂言方のお話がございます。

今回お願いしております講師の方は

山本泰太郎君 山本則重君 山本則秀君 です。

前回までは 恐れ多くも 雲の上の先生方にお願いして 勉強させていただきましたが、

第11回目を期に 今度は若手の方々にお願いし、違う方向からの(基本は同じですが・・・)

見方で勉強しようという私の勝手な考えで催させていただきます。

で、まず予備レクチャーで 山本則重則秀兄弟にお忙しい中をお願いし レクチャーを

していただきました。(私もちゃんと今年の演目の「楊貴妃」のレクチャーしました。遊んでた

訳ではありません!念の為(@o@))
b0136198_02991.jpg


では その内容を少しだけ・・・

*能の曲目には 神男女狂鬼 と 5つの分け方がありますが、お狂言の曲目にもあるそうです。

脇狂言 大名狂言 小名狂言 婿・女狂言 鬼・山伏狂言・・・etc

*お狂言方の足袋は 元々 鹿皮に糸を巻いて燻製にし、糸を取り 縞々の模様の足袋を使用

していたそうです。パチッ☆-(^ー'*)bナルホドでは 現在の黄色の縞々の足袋はそのレプリカなんだ!

濃い茶色が黄色になった過程は分からないそうです。(そーいえば 前に 名古屋の熱田神宮

能楽殿の切戸口に 「舞台上は白足袋以外厳禁」と貼ってあったのを思い出しました!
(。・_・。)ノ

*なぜお狂言には 太郎冠者 次郎冠者 など 実名じゃないのか?

人間が生活していく上で、起こりうる愚かな姿を笑いに包んで皆様にお目にかけているんです。

なので、実名であれば その人1人の事になってしますので、固有名詞ではないのです。

(則重談)こんなところで!後は当日ご来場くださいm( __ __ )m

知っている方は知っているんでしょうけど、知らない方も多いんでは?

重・秀兄弟!本当に有難うございましたヽ(`○´)/

で・・・

夜に部屋で小小宴会・・・
b0136198_0301161.jpg

b0136198_031548.jpg


秀ちゃんそ・そんなに飲んでねーじゃん ε- (´ー`*) フッ
b0136198_0313568.jpg


次の日は3人で御殿場プレミアムアウトレットで大人買い( `ー´)ノ

富士山もちょー綺麗でした!
b0136198_0324456.jpg


[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-04-19 00:35 | 演能後に思うこと…と
夜桜能
昨日 靖国神社にて 夜桜能が催されました。
b0136198_1431394.jpg


変な気候にて 桜は迷惑していると思いますが、丁度良い咲き加減で ご覧になる

皆様には良い雰囲気だったのでは?でもちょいと寒すぎでしたね!

演目は「松風」。シテは 玄祥先生で、私は ツレを勤めさせていただきました。

松風のおツレは6回位させていただいております。先生のおツレは3回目。

本来 「松風」をはじめ「景清」「俊寛」「望月」などなどの曲のおツレは、

シテを勤めてから 付くお役だったそうです。

シテの雰囲気や持って行き方を邪魔せずに助ける。ほとんどのツレの役は この様な

役割なんですが、曲によっては もっとその要素が強くなります。

「シテは自分の考えでやればよいから ツレに比べると楽なんだよ」

私の内弟子時代によく先生が仰っていた言葉です。

言葉通りに取らないでください!シテはシテで大変なんです!しかしツレはツレで

それ以上にシテの気持ちをくんで演じなければいけない!ということなんです。

「松風」という曲は 「松風村雨」というもっと長い曲だったという事を聞いて

います。(詳しくは存じませんがm(__)m)

「松風」は恋愛秘話。特に涙を誘うのはシテが 形見の長絹・烏帽子を着た後。

舞台に置かれた松の作り物に向き、「あら うれしや あれに 行平のお立ちある

が。松風と召されさむろおぞや。いで 参ろう」松風は形見を身に着けて物狂い

状態にあり、松が行平に見えて そこへ行こうとする・・・そこに

「あさましや その 御心ゆえにこそ 執心の罪にも 沈み給え 娑婆にてのもう執を

なお 忘れ給わぬぞや。あれは 松にてこそ そうらへ。行平は 御入りも さむらはぬ

ものを」と村雨が止める  ・・・しかし それを振り切って

「うたての人の云事や あの松こそは行平よ・・・」

この辺りのツレの謡は シテを叱る気持ちというか 演じ方的には(言い方は悪いかも 

しれませんが)シテをあおる様な気持ちでと教えられ、少し強めに謡わせていただいて

います。そしてこの舞台上で 先生の 気の使い方などを 直接伝授していただける

箇所でもあります。言葉ではなんと言い表せばよいかわかりませんが、向かいあって

先生の謡を聞いているだけで・・・う~ん 剣気というか 先生のまとっている オーラ

みたいなものが グーって 来る感じです。

そして 地謡の「たち別れ」とシテとツレが しおり(泣)乍反対方向に各々動きがあり

シテの 物狂い的な少しかかりめ(早め)の中之舞に入って行く・・・

本来終曲までシテ・ツレとも舞台上に残って幕入りするんですが、見留という演出では

曲の中で 幕入りし、ワキが今まで見ていた夢がすーっと覚めて  舞台上にはおワキ

1人残り 脇留といって おワキが留拍子を踏み終わります。

う~ん・・・悲しい曲ですね・・・ 


でも 寒かった!!!装束を着ていても 足元はすっごく寒かった・・・
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-04-03 14:34 | 演能後に思うこと…と
  

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧