<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧
レポートと宣伝
京都鸞の会 「大原御幸」 撮影 金の星 渡辺写真館さん
b0136198_17415852.jpg



写真中央    シテ 建礼門院  角当行雄

向かって右側  ツレ 大納言の局 川口晃平

向かって左側  ツレ 阿波の内侍 角当直隆

今年2度目の花帽子・・・

で、7月3日(金)午後5時 国立能楽堂にて

「初代梅若実百年祭 二代梅若実五十年祭」

がございます。

 能  「当麻」  梅若玄祥 角当直隆
 能  「大瓶猩々」角当行雄 松山隆雄 会田昇 山崎正道 小田切康陽

舞囃子 「小袖曽我」梅若靖記 梅若晋矢

仕舞  「弱法師」 松山隆之
    「井筒」  山中ガ晶
    「鵺」   川口晃平

皆様 よろしくご来場のほどお願い申し上げます m( __ __ )m

私 当麻にて今年3度目の花帽子・・・
しかも 前回の当麻のツレにて!!!絶句!!!

汚名返上しなければ!!!
b0136198_17423397.jpg



この写真は 6月頭に 曽和尚靖君の会に呼んでいただき、

祝言独調「猩々」を謡わせていただいたときのものです。

撮影は 尚靖君の知り合いで 撮影などを職としてなさっている

世良有希さんです。

おまけ
b0136198_1743352.jpg


プレミアGET

ドコモダケ ブラックバージョン

知り合いよりGET!!!

コンセプトは焦げちゃったドコモダケだそうです・・・

ちゃんと目も口もあります(~0~)
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-29 17:44 | 演能後に思うこと…と
大曲「山姥」
去る6月20日 京都観世会館にて「鸞の会」を催させて

いただきました。お暑い中ご来場くださいました皆様 本当に

ありがとうございました。

父の「大原御幸」井上和幸の「山姥」の演能でした。

私は「大原御幸」のツレ内侍役で、今年二度目の花帽子・・・

しかも内侍は最初から最後まで出っぱなし・・・

シテ(父)ともう1人のツレ局(川口晃平)は途中退場(中入)

足は強いほうではありますが、次の日の「山姥」で 足大丈夫かな?

と ・・・

で 東京に戻り・・・次の日・・・

「山姥」という大曲を何とか勤めさせていただきました。

まだまだ私の技量には勤めるにはほど遠いい曲ではありますが、

先生は次のステップに進む為につけてくださったんだと思います。

先生は昔から その様な考えを持っていらして、やってみて!

「な!難しいだろ!」・・・と。

頭で・・・難しい曲・・・ではなく させてみて 体で この

曲は難しいと分からせる。そして その本人に考えさせる。

「山姥」をさせていただくにあたり、諸先輩方から

「大変だよ!えっ!まだあんの!また 鹿背杖 持つの・・・

みたいな感じで かなりつらいよ・・・」・・・と。

聞かされていて、大変キツイ曲であるというのは 頭では分かって

いましたが、実際させていただきこんなにもキツイ曲だとは(>_<)

この年になり、やっと船弁慶やら殺生石などの 1ブロック ガー

っと動いて終幕 という曲を 何とかこなせる状況になったのに・・・

「山姥」という1曲の中に4ブロック ガーッ グーッ と やらないと

いけない箇所がある・・・きつい・・・つらい・・・

1曲の中で、精神力・体力・力の配分 を いかに計算して 演ずるか!

とてもとても勉強になりました。

しかし 最初から 大成ぶって楽にやっても何も生まれません。

過去の記事に書きました、「荒削り」ということです。

しいて言えば「荒削り第2章」の始まり という所でしょうか!!!

何事もガムシャラにやって 自分で分かって行くものなんです。

終わった後にあらためて 先生にご挨拶に伺った時に・・・

「きつかったです・・・」

「きついだろ!きついんだよ!でも おまえが 演じてきついのが

分かれば それでいいんだよ!やってみて きつさが分かんなければ

先は無い けどな(笑)。

だから 今日の二番(梅若会定式能 初番は先輩の「自然居士」この

曲も一筋縄ではいかない難しい曲です)は 俺にとって とても

満足してるよ!」

と お言葉をいただきました。ちょい泣きそうになりました(ここ

だけの話)

やっと次のステップへの鍵をいただいた感と、先生の暖かさを

かみ締めました(*_*)

今回「山姥」を勤めさせていただくにあたり、柳川の御花の

立花家資料館所蔵の「山姥」の面をお借りしました
b0136198_1903342.jpg



先生に間に入っていただき、姉さんであります(過去の記事

参照)立花笙子さんにお願いしお借りしました。

写真が出来次第レポートしまーす(。・_・。)
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-24 19:01 | 演能後に思うこと…と
第8回 緑皇会(~0~)
先日、軽井沢にて私のお弟子さん方の会

「緑皇会」を催しました。
b0136198_1541119.jpg



この写真は番組(プログラム)なんですけど、

私たちは 会を持たせていただくときに 先生

より、会の名前を頂きます。

「緑」と「会」の中の一文字を 頂くんです。

ちなみに「緑」は 梅若六郎門下の・・・

という意味で、「六」=「緑」で「ろく」

と読みます。

写真の題字は、名前を頂いた時に 父に書いて

もらいました(父は我流らしいんですが、

とても上手いので(~0~))

それを 毎年の番組の表紙に使っています。

この会は毎年一回!催します。

人数が少ないため、謡と仕舞のみの会を旅行も兼ねて

毎年 いろんな所へ行き、催します。

3、4年に 一度大会として、能 舞囃子 の会を

させていただいてます。しかし 先に書きました

ように、人数が少ないので、父の会「緑鈴会」より

何人か 参加して頂き催させていただいております。

このようなご時世に 参加してくださるお弟子さんが

いるという事は、とても 有難く うれしい事だと

思っております。(^人^)♪

さて今回も 父の軽井沢と信州新町のお弟子さんが

参加してくださいました。

で 軽井沢の方々のご協力にて とても素晴らしく

とても豪華な会をさせていただきました。

会のピンナップ!
b0136198_1545558.jpg

b0136198_155161.jpg


会にお呼びした先生方の仕舞写真!

田村 キリ 山崎正道さん
b0136198_155434.jpg


雲林院クセ 角当行雄氏
b0136198_156361.jpg


蝉丸 道行 梅若晋矢さん
b0136198_156332.jpg


猩々    私!
b0136198_1565729.jpg

b0136198_1571581.jpg

b0136198_1583797.jpg



で・・・宴会を 旧軽井沢ホテル音羽の森にて!
b0136198_1573916.jpg


(写真・・・外観も食事も 撮るの忘れた(/□≦、)エーン!!

ですから パンフの写真!)

泊まりは 万平ホテル!!!
b0136198_158276.jpg


超豪華ですよね!!!

これも軽井沢の皆さんのお蔭なんです(>o<")

会員の皆さんも 伸び伸びと普段のお稽古の成果を

披露して楽しんでらっしゃいました。

皆様!ありがとうございました!!!

はい!

今週末 の 大原御幸のツレ と 山姥のシテが近付いてきました((+_+))

先輩方から「かなりきついよ!!!」と聞かされていましたが、

先日 先生のお稽古を受けて その意味がわかりました。

難しい曲なので、体の力加減やらの使い方がダメなのもあると思いますが

これでもか!これでもか!という盛り沢山な型どころにあるんだと思いました。

前シテは 動きが無い分 じっくり謡のみで持っていき・・・

後シテは まず出てすぐに かなり難しい謡が有・・・(ここでかなりの

気力を消耗((+_+)))で クセ カケリ キリ と (-ω-;)ウーン と

盛り盛り沢山の舞どころ・・・  まだ イメージが うまく整理出来て

ません・・・ がんばんなきゃ(><)

皆様よろしくお願いいたします。

そーだ!私もそーだったんですが、皆様の中にもいらっしゃいませんか?

「山姥」と「安達原(黒塚)の鬼女」が同じと思ってた人!!!???

私は子供の頃そうでした!ぜんぜん違いますからね!!!

おまけ

癒されてください!
b0136198_159516.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-17 01:59 | 演能後に思うこと…と
宣伝 宣伝 (・o・)
宣伝でぇ-す(~0~)

6月20日(土)京都観世会館にて 父の後援会「鸞の会」がございます。

父であります角当行雄が「大原御幸」を披かせていただきます。

おツレの法皇には、林喜右衛門先生にお付き合いいただきます。

私はツレの内侍を勤めさせていただきます(>o<")(初役です!!足痛い!?)

大原御幸の大役を勤めさせていただく意気込みを父より一言二言・・・

「申し合わせをしてみて(申し合わせは今月の5日に終わってます・・・)

いかに大変な曲であるか(体力的にも)ということを感じました。

また、謡の中の語りの部分。 平家の滅亡の有様を いかに表すか!?

もっと突っ込んで考えていかないといけない

なぁ・・・と 今 奮闘中です。皆様よろしくお願いいたします。」

だ そうですm( __ __ )m

鸞の会 京都公演は、毎回 京都で私が親しくさせていただいている

とても尊敬する 方々が 出演してくださってます。

味方玄・團兄弟をはじめ、田茂井廣道君・・・今回いつもお願い

してる浦田保親さんが(去年もあかんかった) ̄ε ̄( ブー)今年も

ダメでして・・・

今回 観世流研修会で同期だった浦部幸裕君をお願いしました(~0~)

同期ってなんかいいんですよねーって 過去の記事を参照してください。

もう一番は 井上和幸が「山姥」を勤めさせていただきます。

皆様京都鸞の会をよろしくお願いいたします。 

で・・・

次の日の21日(日)・・・東京の梅若能楽学院会館にて・・・

梅若会定式能がございます。

1番は先輩の山崎正道の「自然居士」もう一番は・・・

私の「山姥」・・・で・・・ございます(>o<")

たぶん死んじゃってると思います・・・

でも こんなに お役をいただく事は、能楽師として恵まれてる・・・

と・・・思います((+_+))がんばります!!!

こちらのほうも皆様よろしくお願いいたしますm( __ __ )m

御礼

去る6月7日に札幌にて 幸流小鼓方 曽和尚靖君の会

「札幌曽和韶風会十周年記念大会」があり、

観世流のシテ方は京都の浦田保親さん・大江信行君と私でした。

砧や三井寺の鐘之段なども謡わせて勉強させていただきました。

私の中で、とても楽しく、とても凹んだ(謡がうまくいかなかったりして)

気持ちが入り混じった会でした。とても勉強になりました。

私のような未熟者を呼んでいただき勉強させていただいたことを

とてもとても感謝します。尚ちん ありがとヽ(`◇´)/ございました

おまけ

父の稽古場はあるんですが、私はあまり行くことは無いんですけど

札幌に行くと 必ず やります (´ー*`)キラーン

1人ジンギスカン!!!
b0136198_23375291.jpg



新千歳空港内にお店があります。「松尾ジンギスカン」です。
b0136198_2338286.jpg


1人焼肉は自分の中では 無いなぁー・・・と思っていたのですが、

1人ジンギスカンは有 ( ̄▽ ̄) ニヤリ
b0136198_23385063.jpg


前に 先輩の山崎正道と梅若基徳さんと3人ジンギスカンしたんですが

あまり・・・でした。しかし 1人ジンギスカンは( ̄ヘ ̄)ウーン

何とも言葉では言い表せない感じがグーです。皆さんも是非(・o・)

写真家の 森田拾史郎さん(主に玄祥先生や晋矢さん・最近は家の父も撮っていただいています)

に去年の12月の定式で勤めさせていただいた「安達原」の写真を頂きましたので載せさせて

いただきます。

b0136198_2343415.jpg 

b0136198_23433750.jpg

[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-10 23:46 | 演能後に思うこと…と
硫黄島島流しの旅 おわり
はい!やってしまいました・・・

失敗しました(_ _(--;(_ _(--;

俊寛をご覧になった方はおわかりかと思いますが、本来 赦免状

を持ったおワキが乗ってくる船が橋掛に作り物として出まして、縄が

船に付いてまして 途中に お狂言がその縄を舞台のほうに伸ばして

ツレの 康頼・成経 が 船に乗った後に 俊寛が 縄を掴み 自分も

船に乗せてくれ!と請うんですが、おワキが 縄の途中を ちぎって!

となるんですが、今回 船の作り物が出ずに、縄だけ使う。

全く縄のことが頭に無く 舞台上の後見座に座っているとお狂言の

山本則俊先生が「縄っ!縄っ!」「えっ(  ゜ ▽ ゜ ;)エッ!!」

則俊先生が 途中気付いて 言ってくださったので すぐに 取りに

行き 大丈夫だったんですが、反省です・・・

見にくいと思いますが こんな感じの場所で催されました。
b0136198_19173521.jpg


ライトアップされた「俊寛像」
b0136198_19175057.jpg


帰りの船より・・・b0136198_19182848.jpg
 俊寛を置き去りにして 島を離れた 康頼・成経

はどう思ったんだろう・・・  自分らだけ助かってよかった!!!

と思ったのだろうか・・・  そんな事が浮かんできました・・・

船の中での「三島村 俊寛弁当」おいしかった(*^o^*)
b0136198_19185225.jpg


船中のフォト
b0136198_19192075.jpg

b0136198_19194361.jpg


これ!ちょい面白くないですか(~0~)

武富君と 演出しました。

手前でカーテンを顔にかけているのが 基徳さん

外で ちょうどの位置に顔だけ出してもらって(維教さん)

で カシャっ ヾ(≧▽≦)ノギャハハ☆ピョハハ!(≧Θ≦ )人( ≧Θ≦)ピョハハ!

武富(ちくちゃん)と二人で船内で大爆笑!!!

おまけ

帰りのバスの中で お疲れの竹!(竹市学氏)
b0136198_19201442.jpg



別の日記に書きましたが、4年前に「俊寛」を披かせていただきました。

申し合わせは 何とか自分の考え通り出来た感はあったんですが、

本番は自分の中で最悪!声も出ないし、体も動かない・・・

俊寛本人に「お前如きが私を演じるなんて10年早い!!!」

と突き放されたような不思議な体験でした。

当然自分自身の未熟さだと思うのですが、大変落ち込みました。

今回この硫黄島の催しに参加させていただいたことは とても

有意義のある とても有難い事でした。その場所に行き、何かを

自分の中に吸収出来たように思います。

何年か後に「俊寛」を再演させていただき、今度は

「まだまだだが、まあ 良いだろう・・・」と思っていただける

様に精進したいと思います。

三島村の皆様 大変ありがとうございました(~0~)
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-05 19:22 | 演能後に思うこと…と
硫黄島島流しの旅 に
まもなく島到着!!!

だんだん見えてきた!
b0136198_1933324.jpg


ほら((+_+))
b0136198_1935797.jpg


おー(>o<")
b0136198_1941891.jpg


着いた(:D)┼─┤
b0136198_1943771.jpg


村に住む方が、踊りで歓迎してくださいました(~0~)
b0136198_1945717.jpg



あっ(゜∇゜ ;)!?俊寛像がっ!

竹はやってくれませんでした・・・

しかし基徳さんと晃平は喜んでやってくれました(~0~)
b0136198_1951930.jpg

b0136198_1953640.jpg

b0136198_19559100.jpg



着いてすぐに舞台での場当り。日差しが暑いぜっε-(´o`;A

舞台後方にこの様な背の高いものが2本・・・
b0136198_1962157.jpg


ここにも火をつけるそうです。

場当り終わり村のスタッフの方々が車を出してくださり、島の中を

観光!

俊寛堂
b0136198_1964640.jpg

b0136198_197476.jpg


安徳帝墓所(歴史のミステリー!!!)
b0136198_1972881.jpg

b0136198_1975622.jpg


硫黄島熊野三山
b0136198_1981762.jpg

b0136198_1983633.jpg


熊野神社(康頼・成経が熊野神社に見立てて 祈願した)
b0136198_19927.jpg

b0136198_1992241.jpg


俊寛像(悲痛さが伺えます(>.<)
b0136198_1995654.jpg

b0136198_19101648.jpg


b0136198_19103477.jpg


スタッフブルゾンをいただきました(~0~)ちょっと!かっこよくない!?
b0136198_19105860.jpg



さあ!いよいよ本番!慣れない後見。がんばるぞ!!!
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-03 19:11 | 演能後に思うこと…と
硫黄島島流しの旅 いち
島流しの日がやってきました。

先生(梅若玄祥師)と後輩の晃平は前日(私たちが黒豚パーチー

で盛り上がっていた時屁( ̄▽ ̄)うへへへぇ~)に流されていま

した。

鹿児島駅前のホテルよりバスに乗り 1時間2、30分かけて

枕崎港へ・・・b0136198_1304771.jpg


「みしま」というフェリーが どーん
b0136198_1301639.jpg



いざ 硫黄島へ p( ̄ー ̄\)☆ミLetsGo!

船内に入ると・・・
b0136198_131242.jpg

こんな言葉が・・・(ものは考え様 という 私の好きな言葉です)
b0136198_1314792.jpg

黒島・硫黄島・竹島のポスター 3っつの島で三島村なんだそうです。

さあ 船内メモリアルPHOTO集 

まず 竹(竹市学)を捕まえて 無理やり 俊寛像のポーズをさせました(^_^)ニコニコ
b0136198_1322242.jpg


梅若基徳さんは 喜んで やってくれました。
b0136198_1325848.jpg

b0136198_1331751.jpg


坂真太郎君と
b0136198_133383.jpg


古川充氏と
b0136198_133571.jpg


殿田謙吉先輩と
b0136198_1342564.jpg



2月の海外公演で謙吉先輩を通じて仲良くさせていただいてる観世会の

下平さん・木原さんに「今から島流し(/□≦、)エーン!!」的なメール・・・

下さんからの返信   「(@-@)!」こんな感じ なんやねん!?!?

木ーさんからの返信  「赦免状持っていって 謙ちゃんだけ 助けてあげる!

直ちゃんは かわいそうだから アヒールちゃん持っていってあげる・・・って

(;`O´)oコラー! なんでやねん!?!?俺も連れてけっ!!!

3人共良い兄貴分ですm( __ __ )m

船酔いは無かったんですが、少し眠くなってきたので、仮眠室に言ってみると・・・

(゚o゚)ゲッ!! 超満員・・・

はいっ!カシャっ  霊安室・・・
b0136198_1345948.jpg



左から梅若基徳さん・死後硬直で足を立てているのが研修会同期の武富康之君・

大鼓方の山本哲也さん・先輩の小田切みのむし康陽氏・やはり死後硬直で起きた

形になっているのが今村一夫ちゃん)寝るとこ無い(/□≦、)エーン!!

しかし携帯で写真撮って カシュっ!って音がした瞬間 皆が一斉に バッ!!!

とゾンビみたいに起き上がった時はちょっとびびった∑(゚◇゚;)

今回のうちらを島流しにした首謀者 (" ̄д ̄)
b0136198_1353171.jpg



国立能楽堂の偉い方・・・猪俣さんと(この演能会は三島村の方の主催ですけどね!)
b0136198_1355751.jpg


では今日はこのへんでヽ(〃v〃)ノ 
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-03 01:37 | 演能後に思うこと…と
島流し前夜
九州学生能も終わりいよいよ島に流される日が・・・

博多より新幹線「つばめ」に乗り、鹿児島へ

夜ごはんは、出演者全員で 黒豚の店へ・・・

この長旅に出発する前は皆で「やっぱ 鹿児島行ったら

黒豚だよな!!!しゃぶしゃぶ とか とんかつ とか・・・」

なーんて盛り上がっていたのですが、広島・博多で 美味いもの

を食べあさった我々にとって 半ば その盛り上がりは 下火

になってました。    し   か ー    し

(~0~)美味いものは やはり ヾ(@⌒¬⌒@)ノ ウマヒィ

写真のように 1人分が 肉・野菜 と来ます。
b0136198_1875164.jpg



お酒も入って さあ!!!肉争奪戦の 始まりです!!!

同じ鍋で 肉を入れて ・・・ちょっと目を離した隙に・・・

隣の奴が 食べてたり・・・(因みに私の隣は お笛の

竹市学ですけど((+_+))彼とはかなりバトルしました!)
b0136198_1882991.jpg



トイレに行って 帰ってくると(>_<。)

「俺の肉が無ーーーい」

器ごと無くなってる・・・   (o¬ω¬o)アヤシイ

竹市君とは反対側に座っていた 先輩の山崎正道氏の頭を

はたき!肉を救出する・・・

なーんて 遊んでました。

意地汚いように取らないでください(。-人-。)

舞台上では 見れない 一面と思ってください(・o・)

タクシーでホテルから店に行ったんですが、帰りは

何人かで 歩いて 帰り、同輩の鷹尾章弘が

「鹿児島ラーメン 食べに 行こうぜっ!!!」って(>o<")

「今 たらふく食ったばっかじゃんよー・・・

今8時だから とりあえずホテル帰って10時位に 行こうよ」

で 10時頃に 鹿児島の飲み屋街「天文館」近くの

「我流風(ガルフ)」だっけなあ!?という店へ

普通のとんこつは、臭さが凄いですが、こちらの

スープは あっさりとんこつで臭さがほとんどありませんでした。
b0136198_189275.jpg



おまけ

お土産の話ですが、かるかんは有名ですよね!!!

でも知り合いから「かすたどん」っていうのがあるから!

といわれて かすた=カスタード  どん=(・_・o)ン? (o・_・)ン?

え(゜○゜)!  どん=丼 エッ? (;゜⊿゜)ノ マジ?

「カスタ丼」・・・(/||| ̄▽)/ゲッ!!! 気持ち悪い・・・

いえいえ違います。  かすた は カスタードで合ってるのですが、

どん は  丼 ではなく  おいどん  とかの どん だそうです。

あーよかった(´▽`) ホッ

PS あほな話にお付き合いいただき有難うございました。

次回は 島流しの旅です★☆。.:*:・"゜★βyёヾ(⌒∇⌒)ノβyё★。.:*:・"☆★ 
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-02 18:09 | 演能後に思うこと…と
九州・広島の長旅 2
広島が終わり、また福岡に戻ってまいりました。

3日間の学生能です。

去年から、船弁慶の半能(能の構成は基本・前シテ・後シテ・と2場に

分かれています。その後の場のみをするときに 半能とします)を、高校生

に見ていただきました。1番だけ殺生石を演能しました。

私は船弁慶を勤めさせていただきました。去年は小書(曲各々に付いている

特殊演出)「重前後之替」でさせていただきましたが、今回は小書無しの

普通の型にてさせていただきました。

10年以上前にさせていただきましたが、体の動くうちに!?と思いさせて

いただきました。最近はあまり普通の船弁慶は見なくなりました(梅若会だけ

かなぁ???)

この普通の型の特徴は 舞台から橋掛2松へ行き、表欄干にて薙刀を両手に持ち

右肩にかけ、ワキ座にいる義経を見込みます。

すぐ、右へ小さく廻り薙刀を滑らすように捨て、左腰に佩いている太刀を抜き

構えて舞台に入り 義経と太刀を合わせ上よりの一太刀を前で受け、はらいながら

飛び返り すぐに立ち 太刀を両手にて後頭部に掛け乍 ワキ正斜に向き 右足を

軸に 180度向きを変え そり返り 橋掛の向きに 太刀切下ろし 1つ 合膝し

すぐに立ち 1の松から3の松へ乗込み 拍子2つ踏み 飛び返り 立ち 右へ受け

2足つめて 留拍子2つ踏み 入幕・・・ という 型です。

小書が付くと 太刀は抜きません。ずっと薙刀を持ったままです。

皆さん これを読みながら やってみてください o(^▽^)oキャハハハ

装束は こんな格好です。b0136198_10581431.jpg
普通は法被 肩上です 小書が付くと 狩衣 肩上に

なります。

銕仙会・同期の馬野正基さん 大槻清韻会・同期の武富康之君 山本会の今村一夫君

後輩の川口晃平 各々の船弁慶を演じ、お互いのよい刺激になりました。

九皐会の坂 真太郎君のみ殺生石でした。

おまけ・・・

出演者の打ち上げ
b0136198_105981.jpg

b0136198_10593438.jpg


馬やで 馬刺し 馬焼肉 馬ユッケごはん をいただきました。

学生能の間に 博多山笠を題材にした新作の演能会がありました。

この曲は数年前に 先輩の鷹尾維教と高安流大鼓方の白坂保行君(彼とは同じ年)

などの方々が 作った曲です。

その打ち上げで 岩戸や という 鳥の水炊きのお店に行きました。
b0136198_110524.jpg

b0136198_1102793.jpg

ミンチが 美味すぎ(>_<)

続・・・
[PR]
by kakutou-noh-actor | 2009-06-01 11:00 | 演能後に思うこと…と
  

能楽倶楽部
by kakutou-noh-actor
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
ブログパーツ
  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。
最新のトラックバック
袴はかまレンタル卒業式情..
from 袴はかまレンタル卒業式情報ネ..
銀だら味噌漬専門店-銀だ..
from 銀だら味噌漬 磯田
銀だら味噌漬 磯田
from 銀だら味噌漬 磯田
群馬温泉@旅の楽しみ方
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォーシーズンズホテル丸..
from フォーシーズンズホテル丸の内..
伊香保温泉日本の名湯
from 群馬温泉@旅の楽しみ方
フォロー中のブログ
恋するお菓子
検索
最新の記事
梅若会納会
at 2016-11-24 15:11
いよいよ鸞の会
at 2016-10-15 18:22
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 2
at 2016-05-08 11:20
能 鵺について 1
at 2016-04-09 08:47
ファン
ブログジャンル
演劇
アーティスト
画像一覧